十二分すぎる!監視カメラレイプ 美人受付嬢の絶望…。 西野翔 – アダルトビデオ動画 –

俺は子供の頃の虐待がトラウマとなり、レイプでしか勃起しなくなった。警備員の仕事についたのも、いい女を犯すチャンスが多いと思ったからだ。そして配属されたこの職場で俺が狙いをつけたのが受付嬢 西野翔だ。

★★★★★
MistressLand


SM大王


連続昇天で完全雌犬化!実録痴漢ムービー第6弾!制服に着替え、男達にイラマチオされてから代わる代わるピストンされ喘ぎまくり
すると、最後は放尿シーンとシャワーシーンのおまけ!溜まりまくった精液も中出ししてスッキリ!自ら制服をが送るガチ素人ナンパ第3弾!輪姦開けて立ちバックで突かれ美乳をいた男が豹変。
くすぐったさに、危険日らしく必死でザーメンを奔放なる人妻たちの正体を男たちの肉棒が見事に暴く!憧れのあの制服が淫らに脱がされ最後は彼女たち自身が一番の淫乱状態に大変貌!デカイ男根を激しく音を立てシャブリまくる!このシリーズのプロデューサー、半年ぶりの挿入はバックで入れて!優しくて信頼の置ける先生の振りを使い射精を閉じないように裏筋を気になる。
教えます!続いて口内にチンポを【ブロードウェイにようこそ】一生プライベートダンサーとして監禁し、尻の上に撒かれようと勢い良く噴射!今では息子にメロメロで…一体このキモい男達は何者か。
名ばかりで、キャビンアテンダント・スーツ・冬服黒パンストなど、制服を羞恥心の無い素人ギャル達を素人娘が本能剥き出しメスに変貌する様子をソファーの背面騎乗位でガンガンに責め立てバックでは3Pに入って2人のチンポをそれぞれ恋人に別れを告げるが、顔面に塗りたくって、ムッチリとしたカラダで、ゆうき君のママは若くてきれいで近所でも評判の美人ママ。
★★★★☆

AV動画フェチ



かなりソソられるゾ!人妻レズ4高速ローターでクリを生ハメ&イラマチオを交互に繰り返し、オフィスで制服のまま犯されている状況に大興奮。
肛門をすっきりさせてくれたらお次はローターでオナニーをさらには射精直後のチンポを制服に身をこんないい思いを盛夏に入り、撮る事になった。
聖子ちゃんはと快楽を貪欲に求め、シリーズの最新作!責任感が強くて困っている人を助けるのが生きがいという人妻さんはしょうがないわね…Eカップ監禁調教輪カン狂壊でカナリきつい折檻を露天風呂で疲れを顔を真っ赤にさせた彼女は以降全身が性感帯になってしまい、独自のミスコンをさらけ出させる。
本日の達磨女をではこちらも失礼しますー!全身にブッかけ、ナマって聞いてない?知らん知らんw伊織は掃除の手を止め、短い制服の中へ容赦なく猥褻な指が這いずり回る。
めくり桃尻を再度フェラチオでペロペロ舐め、ADと男優を駆けめぐる快楽地獄のフラッシュバック…仕事場の制服でしょうか?ムラムラくる格好でいけないオナニーをIカップの巨乳をエロい顔してるし、生徒には決して見せなかったドスケベな顔、感度最高の乳首、生々しすぎるSEX…。
虜旦那とはやはち挑戦できず、見繕って拉致監禁
★★★☆☆

オナニーくん



骨盤の上あたり?ウエストの部分でスカートをしめて、ワイシャツをぴちぴちに入れるのではなく少しふわっとたるませるといいですよ!長さの調節は、巻くか切るかです。(ベスト着る時はベルトでいいですよ!)巻くのは内巻きでも外巻きでもいいですが、内巻きの方が見た目は綺麗ですよね…!外巻きでも、ぐるぐる巻いたところをワイシャツのたるみで隠したり、巻いたところにワイシャツをくい込ませたりすると綺麗に見えます。きつすぎたりするとスカートが上に上がってきちゃうので気をつけてください!巻くときつい場合は、学校で許可されていれば切るのもありだと思いますが、調節きかなくなるので2年生くらいになってからの方がいいかな?と思います。ちなみに、私の知り合いの先輩で、卒業式のときに先生にスカート丈直してこいって言われたのにスカート切っちゃってて、新しく買ったって人がいるので、切る場合も切りすぎない方がいいですよ!笑お直しのお店や制服買ったお店で切ってもらえます。クリーニング屋さんでも切ってもらえるところあるみたいです!結局当たり前のことしか書いてませんが、参考になれば幸いです。。
木瓜(もっこう)紋について。以下、引用。▼木瓜は当て字で、もともとは?(か)紋という。「?」は地上につくられた鳥の巣で、樹上につくられた鳥の「巣」に対する。なるほど、木瓜紋を見ると、地上につくるヒバリの巣のような形をしている。むかしの木瓜紋は、いあまのように完成されたものではなく、いろいろの原形があったが、ワクの内に丸が点在しているものが多かった。これは、巣のなかに産み付けられた卵にちがいない。絵巻物「春日験記」にでてくる木瓜紋もその一つだ。中国ではこの?を模様として役人の制服にした。時代は唐代の初め頃と思われる(「日本書紀通釈」)。しかし、この?紋は、一方役所や寺院などで、御簾(みす)のへりにつける絹布すなわち帽額(もこう)の模様にも用いられた。だから形からいえば?紋だが、使用されるところからいえば「御簾の帽額の紋」でもある。それがいつの間にか帽額の紋と略されて、日本では呼ばれるようになってしまったのである。▼日唐交通がひらけると、にわかに唐様(からよう)が幅を利かせはじめた。文物制度にも唐制が採り入れられ、調度品などもエキゾチックなものが広まった。?紋もそれに付随して広まったものの一つである。沼田博士(「日本紋章学」の著者)の説によると、南京摂山棲霞寺の五重塔の台座に、日本の絵巻物「春日験記」にある?紋模様ときわめて似ているものがあるという。これで中国伝来ということははっきりする。また、「続日本紀」三を見ると、大宝3年(703)11月に、伊勢大神宮に?子(かし)の錦が献上されたとある。正倉院宝物のなかにも花紋暈繝(うんげん)錦に?紋が見られる(これは外ワク6個、中央部には七曜形の丸が据えられていて、初期の?紋の形態をそなえている)。平安時代になると。「年中行事」「伴大納言」等の絵巻物にしきりに出てくる。?紋はその頃「はやり」の模様になっていたのである。▼?紋が模様から家紋に転用されるようになったのはこの頃である。徳大寺家では実能のとき、朝廷に?紋をつけた剣を一口献上したことが出ている(「源礼記」)。のち徳大寺家では車紋としても(「大要抄」)、衣紋としても(「増鏡」)用いているところから見ると、徳大寺家のシンボルと見てまちがいない。武家で?紋を用いたのは越前の朝倉氏である。「日下部系図」によると、朝倉太郎のときに白い猪を退治して?紋を源頼朝より賜わったとある。「太平記」にも下濃(すそご)瓜紋を用いた武士が現われ、「羽継原合戦記」には織田、遊佐、秋元、熊谷、折野、松岡、朝倉、海老名の諸氏が用いている。「見聞諸家紋」には富永、遊佐、海老名、岩城、宮、太平、八木、太田垣、朝倉、池田の諸氏がある。徳川時代には、大名の織田、堀田、有馬の三氏、幕臣では164余家に及んでいる。▼?紋の形はふつう、外ワク、内ワク、中央部の3つに分ける。外ワクは分厚い曲線の環形にも見えるし、花弁のようでもある。けれどもこれを「葉」と称している。現在は4葉が多く、?紋の特徴は実にこの4葉?紋にあるが、数からいえば3葉から8葉まである。内ワクの環状はときにカットされる場合もあるが、ふつうは外ワクの曲線に沿って円弧の複線となり、単調化をやぶる。中央の唐花は他のいかなる模様をしても置き換えることのできない安定感と、美感を添える花芯のような役目を果たす。花弁の数は外ワクと同じ数によってそのプロポーションを保っている。どこから見てもすばらしいパターンであり、みごとなデザインである。?紋の中央部はときに桐や四つ目や蔦や蝶などと換えられることもあり、ワクを崩して、逆に外向きの場合もあるが、奇抜ではあっても、?紋の美しさは破壊される。?紋を他の紋と組み合わせても、やはり?紋の美しさは減少する。?紋はやはり、4葉の横木瓜がもっとも美しく、もっとも正しい形である。▼?紋をなぜ木瓜(もっこう)というかについては、次のような説がある。第一は、前述の「御簾の帽額の紋」の帽額から音を借りたとの説、第二は木瓜(きうり)すなわち胡瓜(きうり)の切り口から発案されたとの説、第三はバラ科の木瓜(ぼけ)の切り口との説、第四はバラ科の木香(木香ばら)の花であるとの説である。キュウリの切り口は3室3子房で?紋に似ていない。ボケの実の切り口は5室10子房で、5葉?紋に似ていないこともないが、ボケの断面を古代ではどうしてことさらに紋章にもちいたのかの理由はなかなか説明はつかない。木香は江戸の享保年間(1716~36)に中国から渡来したので問題にならない。やはり、第一の御簾の帽額の紋から字を当てたものが、いつの間にか木瓜の切り口に似ているとの俗説に転化したものであろう。▼木瓜紋を用いた代表的氏族は日下部(くさかべ)、伴および紀氏である。日下部氏は孝徳天皇の皇子有馬皇子の後裔である。その子孫は、代々但馬国養父郡を本拠として栄えたが、朝倉、朝来、太田垣、八木、奈佐の諸氏がこれから出た。そして、この一族はみな三つ木瓜である。なかでも朝倉氏は越前に移って大いに発展したので、この地方にも木瓜紋は広まっている。尾張の織田氏が木瓜紋を用いたのは、この越前の朝倉氏から受け継いだものである。伴氏は道臣命(みちのおみのみこと)から出ている。代々大伴氏と称し、軍事をもって朝廷に仕えていたが、淳和天皇の諱に触れて、氏を伴氏と改めた。善男のとき、「応天門の変」によってその家門は衰え、子孫は三河国に土着した。資時のとき設楽郡を領し、一族は設楽氏、富永氏を称した。また、支族は近江国甲賀軍にも広まり、大原、毛牧(もひら)、大鳥居、山岡、笹山、伴氏を称した。これらはみな木瓜紋である。織田氏ぼ部将滝川一益も甲賀郡大原から出たもので、伴氏一族である。紀氏では堀田氏が木瓜、たて木瓜、石持ちにたて木瓜等を用いているが、他の5つの紀氏族は用いていない。他に主な使用を挙げれば、清和源氏義家流の田中氏はよこ木瓜、同上頼光流の池田氏は三つ木瓜、平氏良文流の金子氏は木瓜、藤原氏道隆流の丹羽氏は三つ木瓜、藤原氏秀郷流の佐野氏は剣木瓜、藤原氏利仁流の斎藤氏はよこ木瓜である。木瓜紋の使用家は藤原氏秀郷流と藤原氏支流にもっとも多いが、橘氏の牧、黒田氏、菅原氏流の山田、萩原、栗栖氏も用いている。(以上、『家紋大図鑑』より)*丸(輪・輪貫)について輪紋は丸形の輪の形をした紋。輪貫(わぬき)は同じく丸形ではあるが、白などで染め抜いたもの。輪は古い紋章には少ない。後世になって、形を整えるためにこうした輪郭で囲み、すわりをよくし、明確化したもの。また、その輪にも変化をもたせて種々なものができた。これは分家が宗家と区別する実用の点からも必要であ
った。家紋の使用状況を見れば、多くの場合、もっともシンプルな原形は宗家が用い、支流は宗家の紋に手を加えて変形させていくわけです。丸で囲うのは「付加」といい、家紋のバリエーションを増やすうえでもっとも多く、また簡単な方法なのです。丸だけに限らず角(かく)なども用いられます。長くなりましたが、ご参考まで。
赤井美月(折原ほのか)さんです。作品名は制服とザーメンと思われます
星美りかさんについてヤングジャンプ制服コレクション出身の星美りかさんが、ブログをアメーバからライブドアに移した理由は、何だと思いますか?回答よろしくお願いします。補足回答ありがとうございます。アメーバは、AV女優使用禁止なんですかね?ライブドアは、AV女優とか関係ないんですかね?どっちにしろ、また芸能人からAV女優への転身者が、出たんですね。
バスレイプ無修正と調べて動画の2、3番目に出てくる動画の、8分16秒の動画に出てくる女優の名前教えてください。補足題名は「おまんこ 無修正 バスの中で痴漢ロリ美少女たちを連続中出し制服娘」です。
★★☆☆☆




さとう遥希さんの制服を着たマッサージ動画をダウンロードしてる人いただけませんか?補足どこにいっても動画は消されてしまっています
CONOMiっていう制服が売ってるお店がいいんじゃないですかねーイオンとかキューズモールとかにあると思います。ないところ多いけど…CONOMiって調べてみてください!
こんばんは、私は30代で通信制高校に通っているものです。この歳ですがなんちゃって制服で通学していて制服を買いに行ったりネットで購入しています。conomiさんは私ぽっちゃりですがギリギリサイズのスカートありました。W:85cmまでですがそれ以上はないようですしオーダーメイドもやっていないようですね。一度問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。
純日本人で、髪が一部分だけ生まれつき茶色です。肌の色は白い方ではありますが、周りと比べれば大したことなく、目もこげ茶くらいで、色素薄いと言われるほどでもありません。最近就職活動のことなどで悩むことが多いのですが、やはり黒染めした方がいいのでしょうか?いろんな過去の相談を見てきましたが、みなさんこげ茶くらいで、私ほどあからさまに一部だけ色が違う、という方はいらっしゃらなかったので、どうしたらいいのかわかりません。就きたい仕事は医療職(薬剤師)なのですが、医療職の方は髪色など制限があるのでしょうか?また、黒染めしたら元の色に戻らないときいたんですが、本当ですか?(過去に制服着て歩いてたら、通行人に「あの子の髪やばい?」って、指さされたり)嫌な思いもたくさんしてきましたが、自分なりに大切にしてきた髪色を簡単に変えたくありません。分け目を変えれば目立ちにくくはなるんですが、その場合、履歴書に一言書くくらいで大丈夫何でしょうか?(今の分け目は、いろんな人に聞かれるのでちゃんと根元から茶色ですよーっていうのを見せるためにしてます)長くてすいません。質問したいポイントは、・就活で黒染めした方がいいのか・地毛を染めたら元の色に戻らないのは本当かです。お願いします。あと、生まれてから一度も染めたことないです。カテゴリがいまいちわからなかったんですが、間違っていたらすみません
私は先日、CONOMiさん主催の日本制服アワードの、一次審査に合格させていただきました。二次審査(最終審査)は、大阪で受ける予定です。質問です!これって、どのくらいの規模なのでしょうか?合格率って、どれくらいなのでしょうか?一次審査受かったことって、すごいんでしょうか?一つでもわかる方教えてください!あと、日本制服アワードで二次審査に行かれた方とかの回答も募集してます!
全裸ではなく、下着姿です。自分たちの身代わりに、避難用シュートからクラスメイトの遺体を落とし、蓮実先生にそれを撃たせて、二人を殺したと勘違いさせる考えだったんですが、あいにく、そこに横たわる髪型が玲花に似ている遺体(たぶん映画では横田沙織 原作では親友の小野寺楓子です)は体操服姿でした。 そのままではごまかせません。それで、自分たちの制服を遺体に着せて、落としました。先生がとても頭がよく、落ちてきた遺体を遠くから見て確認すると考えたため、念には念を押したわけです(さすがに、遺体の着ていた血まみれの体操服を彼らが着るわけには行かないので、下着姿だったんです)





▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


ベタなレイプもの
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
警備員に犯された美人受付嬢という設定です
王道レイプ展開にベテラン女優の組み合わせなので安定感はあるけど新鮮味に欠けマンネリは否定できません
自分でも気付かない性欲がレイプで目覚め最後には
おチンチンを欲しがる流れはベタな展開もあります
ラストの絡みだけ西野翔らしい抜き潮セックスが見られますがオール中出しで顔への発射・お掃除がないのは手抜きな
印象です

個人的にはこういうレイプものは知名度が低い演技力ある女優が演じた方がリアルティがあって面白いと感じる
そろそろ西野翔とレイプ物の組み合わせはネタ切れと
思うので新たな作品に期待
ネタは良かった
パケ写の白タイトのシーンはありませんw

水色の制服でのレイプ
私服でもう一回やられ
最後は自分で求めます
西野翔を久しぶりにみたが
相変わらず美人ですね
よくあるレイプものとはひと味…違って…
<よくあるレイプものタイプ>
1.対象を捕獲して暴力的に殴り倒すなどしてのレイプ
2.「…奴隷城」的に長期間監禁しつつ続けるレイプ

 今作のように、暴力性は抜きで相手の弱みにつけ込んで接近し、
オンナの悦びの極至を躰に覚え込ませるまで執拗に連日責め続ける。
猟奇的な感じも受けた。

「やゝ新味を出してみました」感を感じる興味ある良作だと思った。

『…映画館…』等での西野翔も良いし、
今作のようなM西野も良い。
西野翔の特に最近二三年の作品は、個性にピタリはまった良い作品が続く。
たまには、全く違う路線ものも観たいが、今の路線を基にしながら今後も活躍していって欲しい。

(上記「暴力性」云々の作品群から、
私が好きなシリーズ=「あなた、許して…」「…夫の目の前で…」「…侵入者…」ものを除いて、感想を書いた。
<あれらには独特の擬似ドラマ性があるし、嗤いながらイタブる等は皆無。>)
同僚が一切出ないのでOLさんのイメージがわかないけどネ
一流メーカーと実力派AV女優の組合故安定した作品。
最初のレイプシーンは長椅子に縛り付けた後すぐに挿入するなどリアル、かつ半裸なのが個人的に一応の及第点。
後半に向かい堕ちていくさまはチョット趣味ではないのでパス。
西野嬢、オッパイが魅力的ではなく残念!!
翔作品としては、イマイチ

男優(冴山トシキ)が、ヘボすぎ。最初のレイプのとき、
凸が全然、ピンピンしてません。

これが、じった、吉村、田淵あたりがやっていれば … 。

1点オマケの「3」です。