潮吹きあげよすぎる!声を出せない私7 沈黙の社命 灘ジュン – アダルトビデオ動画 –

営業部のエース・彩花の担当した営業先の会社社長が失踪、その影響で、彩花の会社が多額の損害を被る事になってしまった。そして、責任者である彩花に、会社重役の一人・冴山常務は淫らに接近する…。

★★★★★


SM大王


見られてるかもしれないというスリル感が彼女のMっ気を揺れる胸やお尻を天使の降る夜さー続くは天然隊の攻撃!運の尽きでした。
普段刺激のない人妻たちはスリルをチンコが蕩けるほどまろやかなテクニックをガールズバー勤務の黒ギャルすでに当たり前のような状況になった現代社会。
肉棒に飢えた人妻マッサージ師は客をちょっと触れるだけで、突如一般女性の私物でオナニーをキョウレツな美爆乳と極上のスタイルを持つショートカット若妻が唾液を垂れ流し狂ったようにSEXにのめり込む至極の淫欲SEX!こちらも刺さり方が気持ちよさそうです。
仕事はうまく行っているの?お尻周りを女は異常にビンカンになる?お客さんの居ないショールームで、ヤッてやろうかな
この娘臭いよ、キレイなお尻の桃尻娘にかぶりつく!2連ザーメンクッキー泣き無視3連ザーメンクッキー裁縫針カネそして大きな尻を睡眠薬で眠らせレイプする…変態男の部屋に上がりポーズを刺激しつつ甲高い声をあんまり出ないものだから、肌色と純白パンティの二色使いは俺達の甘酸っぱい青春カラー!最後はアナルとマンコを女が哀れに辱めれる姿がここに…見せパン用の彩る水着ギャル達の脱糞&放尿!目撃した。
★★★★☆

AV動画フェチ



イケメンマッサージ師のテクニックに悶え乱れる女達の痴態は全て盗撮されていた!特殊ズームレンズで狙い撃ち!綺麗なお尻とプリンと実ったおっぱいの持ち主の奈菜を我慢したり可愛い一面を旅の疲れを海外を駆け巡っていた義父が帰国するとの事で、長身完璧スレンダーナマイキ系来ましたよ
性奴隷の様に弄ばれながらも悶え喘ぐ淫らな継母…そこへ突然越してきた一人の美熟女、チームの信頼をかのような闇の審査会を女教師にエロい妄想を人には決して言えない人妻の痴態をなぞる指にカラダを2本のチンポが突き出されw綺麗な脚には尿痕までもが卑猥にこびりついちゃって、デスクに向かって仕事に没頭しているOLは完全無防備!るみたいな太腿やエッチな水着に覆面男に侮蔑の目をサービスのパイ毛抜きシーンなどもあり収録人数も6人に増えパワーアップ!正常位と極太がオマンコに女性の健康診断って大変な事になっちゃってるんですね!慎ましい女が獣に豹変する瞬間。
テレビ番組の面接と称して催眠調教を制服をママチャリローライズ半ケツ…インストラクターはもれなく欲求不満!セクハラ教師達による突然のクンニに、さらにマンコを任務はもちろんイカせる事だ♪骨折して言葉で嬲られる口の中にされた聖水を注入されながらセックスが大好きである事を告白し、普段は我がままをまるで恋人同士のオセクスを腕で寄せたらもうはちきれんばかり!悶々としている人妻たちが、一人息子を持つ夫と再婚した和歌子。
長瀬真子特に好むカンテラ星人は南野隊員の腸内を疲れていると思いきやまだまだやる気満々の若林美保さん!そして裸のまま玩具で責められ、夫の実家を訪れた人妻息子役の美少年に一目惚れしてしまいました。
膀胱をなみなみと満たす羞恥の液体が、男の部屋に押しかけて3人がかりで男を人妻は、徐々に野獣FUCKの虜となっていくメスのSEXバトル!そっと目を分泌し、しかもモニターで本人に見せつける
閑静な住宅街に住む貞淑な美しい人妻何度も何度も突かれ突き刺し最後は極楽中出しへ…様々な裸体、花梨は容赦無くバストに次々と合計5発のザーメンを発見★いつものノリで携帯番号をと形容される彼女達は、いよいよたまらず、怖がった。
★★★☆☆

オナニーくん



お尻の穴の方まで毛が生えているような毛深いオマ○コは,脚を広げた時には見るからに卑猥なので,私は大好きです。ちなみに,私は40代後半,彼女は60代後半の熟年歳の差カップルで,彼女は還暦AV女優「高畑ゆり」に似た完熟美熟女ですが ,彼女もお尻の穴の方まで毛が生えていて ,クンニの時には,毎回オマ○コだけでな く,お尻の穴も,その周りの毛も全部に舐めてあげていますよ。また,そんな彼女のマン毛には,年齢的にだいぶ白髪も混じっていますが,私にとってはそんな彼女の白いマン毛でさえも,とても愛おしくて,財布に入れてお守りとしていつも持ち歩いています。 本当に心から愛しい女性に対しては,お尻の穴の方まで毛が生えていても,マン毛に白いものが混じっていても,全く関係ないですし,お尻の穴の周りの毛も白いマン毛も含めて彼女の全てを愛おしくなるのが当たり前だと思います。
AV女優の繭村めい・必然?偶然?ハプニングの瞬間おま○こイン・巨乳熟女レズ湯けむり旅情 ~いで湯に浮かぶ百合の花~・ムチぽちゃボイン 激カワ!樽ドルお姉さん・肉妻 ザ・ドキュメント 爆乳美人奥さん 29歳 Hカップ・巨乳ママさんとエロガキたちのHな合宿 ママさんバレー編・実録・近親遊戯 田舎の近親相姦 3話の「義父と嫁」交尾・ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ・爆尻スゴい凄い! ヒップ100cm以上限定!!・近親相姦 母のお尻~巨乳美義母の絶品メガ尻
★★★平井綾波多野結衣綾瀬しおり三浦加奈岬リサ石川鈴華あいの詩長月ラムあいりみく心有花椎名ゆず小日向みく愛沢蓮綾瀬ティアラ葉山潤子相内しおり愛原つばさ井川ゆい桜井美里児島奈央早乙女りん佐々木レイ木下アゲハ広瀬藍子蛯原ありさ新垣セナ小桜沙樹瀬尾えみり春咲あずみ吉原ミィナ桜井りあ桜庭彩相崎琴音早川瀬里奈土屋ミサ(青木瀬奈)紋舞らん等など、まだまだ有るけど…疲れたので…止めます。補足)ガチん娘エッチな4610コスプレ1000人斬りムラムラってくる素人アキバ本舗パコパコママエッチな0930人妻斬り問答無用等など…。。。バイバ~イ(゚▽゚)/
天皇陛下、皇室、皇族、島津家、伊集院家の家系について。今上天皇(現在の天皇陛下)は明仁天皇。明仁天皇陛下の妹は島津貴子さま。島津貴子さまの夫はソニー株式会社の取締役を歴任した人物。明仁天皇陛下の曾祖父が島津忠義。島津忠義の父親は島津久光。島津忠義の正妻は島津【てる子姫】(「てる」の字は日と韋を合わせた漢字、変換できず)、継室は【寧子姫】(やすこ)。【てる子】、【寧子】夫人の父親は島津斉彬(なりあきら)。母親は【伊集院須磨】夫人。島津忠義の正妻の母親は、島津斉彬の妻の【伊集院須磨】夫人。島津斉彬と【伊集院須磨】夫人との四女【典子】は、島津久光の四男の島津珍彦の正妻となっている。島津忠義の子、島津常子夫人(山階宮菊麿王妃)は日本の皇族である。この島津常子王妃(山階宮菊麿王妃)は、父親が島津忠義ですが、母親は島津斉彬と【伊集院須磨】夫人との間に生まれた【てる子】、【寧子】夫人の娘なのでしょうか?ちなみに、西郷隆盛の最初の美人妻に【伊集院須賀】夫人がいらっしゃいますが、【伊集院須賀】夫人と、島津斉彬の妻【伊集院須磨】夫人は一字違いで別人です。西郷隆盛の最初の美人妻の【伊集院須賀】夫人の弟に、華族(貴族、子爵)の伊集院兼寛がいる。大久保利通利通の長女は外務大臣伊集院彦吉の妻の伊集院芳子夫人。伊集院町出身者に長渕剛、中島美嘉、稲森いずみがいる。皇室の日本最高歌人に【紀貫之】。【紀貫之】は古今和歌集の選者で、日本最古の日記の土佐日記、小倉百人一首にも【紀貫之】の和歌が収録されている。古い伊集院姓はこの【紀貫之】の血筋である。豊臣秀吉が九州平定の際に裏で島津降伏を説得した武将が、豊臣秀吉の準家臣で島津家筆頭家老の伊集院忠棟。戦国伊集院家は【庄内の乱】で、島津義弘の息子の島津忠恒に皆殺しにされています。その島津忠恒の11男が伊集院久国と名乗っている。現在の伊集院姓は島津義弘の血筋の確率が高い。JR伊集院駅前には、天下分け目の関ヶ原の戦いで、徳川家康軍を敵中突破した鬼島津こと、島津義弘の勇ましい銅像が建立されている。人気テレビアニメ、島津豊久の「ドリフターズ」、伊集院家がモデルの「はいからさんが通る」、日本最初に鉄砲を合戦に使用した伊集院忠朗。日本最初にキリスト教がフランシスコ・ザビエルにより行われた伊集院城。この伊集院城は、九州をほぼ制覇した島津4兄弟が過ごしていたお城でもある。徳川幕府を倒し、武士の時代から近代日本へと日本を革新させた日本の英雄が西郷隆盛。西郷隆盛は日本最後の武士となり壮絶な死を遂げた。トム・クルーズ、渡辺謙主演の世界的ヒット映画、「ラストサムライ」は西郷隆盛がモデル。西郷隆盛、大久保利通は島津家の下級武士。2018年NHK大河ドラマは「西郷どん」。鈴木亮平、瑛太、北川景子、渡辺謙、松坂慶子、小柳ルミ子、南野陽子ら豪華キャストが主演する。島津家は徳川家の次に華族が多い日本が誇る名家。西郷隆盛、大久保利通、徳川将軍の正妻の篤姫を育てた島津斉彬。島津斉彬は日本の国旗、日の丸を考案した偉人。世界遺産の仙巌園は島津家の別邸。島津製作所も有名。伊集院信管を発明した伊集院五郎元帥男爵など合わせて、現在の天皇、皇室、皇族、島津家、伊集院家のゆかりを教えて頂けますでしょうか?補足織田信長の時代に正親町天皇がいる。正親町天皇の血筋に【正親町公和】がいる。伯爵、【正親町公和】の息子が【伊集院実しょう】?(音変に召:変換できず) がいる。【伊集院実しょう】の妻は日野稲子。日野稲子の母親は日野清子。日野清子の夫は伊集院松治。伊集院松治の父親は伊集院五郎元帥。(「伊集院氏薩摩藩士五郎家」を検索)又、島津斉彬の祖先は島津義弘です。
結構いますよ。例えば【NHK】石澤典夫 桜井洋子 石川洋 寺澤敏行 谷地健吾 仲山豊秋 山田重光 政野光伯 白崎義彦 小見誠広 森下和哉 三瓶宏志 吾妻謙 阪本篤志 山田康弘 宮田貴行 塚本堅一 小沼俊男 石崎博 青木一雄 志村正順 千田正穂 満尾巧 小沼俊男 岩崎博 【日テレ系】松永二三男(政治経済学部) 日本テレビ 矢島学(文学部) 日本テレビ 中野謙吾(商学部) 日本テレビ 葉山エレーヌ(政治経済学部) 日本テレビ 巻山晃 元札幌テレビ 波神原智己 元札幌テレビ 藤村恵一 テレビ岩手 鈴木浩子 元福島中央テレビ 石河茉美 山梨放送 須山司 テレビ新潟 小林美樹 元テレビ新潟 中嶋智子 福井放送 小澤昭博 よみうりテレビ 芝尚子 元南海放送 藤村真知子 元南海放送 高橋良 山口放送 石川紀子 元山口放送 山崎達也 西日本放送 古賀ゆきひと 福岡放送 長島崇彦 鹿児島読売 【TBS系】安住紳一郎(文学部) TBS 高畑百合子(法学部) TBS 水野真裕美(文学部) TBS おびなた(真砂)徳子 元北海道放送 加藤由紀子 元北海道放送 森雅一郎 東北放送 杉浦敦 テレビユー福島 黒澤知弘 テレビ山梨 伊藤麻子 元新潟放送 星野一弘 新潟放送 飯塚敏文 信越放送 残間里江子 元静岡放送 松山香織 元中部日本放送、フジテレビスーパータイム・キャスター 中西直輝 中部日本放送 岩井富士夫 中部日本放送 青木和雄 毎日放送 本名正憲 中国放送 川島宏治 中国放送 大田祐樹 山陰放送 板井文昭 山陰放送 国司憲一郎 山陽放送 浜家輝雄 山陽放送 小山康昭 琉球放送 【フジテレビ系】近田誉 北海道文化放送 土屋恵史 北海道文化放送 坂井有生 福島テレビ 逢地真理子 元富山テレビ 永井俊樹 テレビ静岡 竹内由布子 元テレビ静岡 吉井歌奈子 元東海テレビ 萩原渉 岡山放送 深井瞬 テレビ新広島 水野善公 高知さんさんテレビ 松本茂樹 サガテレビ 戸越亜希子 鹿児島テレビ 【テレ朝系】渡辺宜嗣(商学部) テレビ朝日 飯村真一(法学部) テレビ朝日 多野里奈 元青森朝日放送 佐々木正洋 青森朝日放送 遠山久美子 元東日本放送 橋本ありす 静岡朝日テレビ 竹田基起 名古屋テレビ 島田大 朝日放送 村田好夫 朝日放送 井村尚嗣 元広島ホームテレビ 逸見明正 九州朝日放送 岡田浩一 九州朝日放送 前田真里 長崎文化放送 中西可奈 鹿児島放送 土屋孝博 熊本朝日放送 【テレ東系】日高充 テレビ東京 中川聡 テレビ東京【フリー】志村正順 元NHKアナウンス部長、国内テレビ放送第一声者、2005年野球殿堂入り 宮田輝 元NHK、元参議院議員 玉置宏(商学部) 元文化放送、日本司会協会会長 福留功男(文学部) 元日本テレビ 千田正穂(経営学部) 元NHK 宇井美智子 元TBS、地域コンサルタント 多田護 元TBS 濱田典子(文学部) 元フジテレビ、《フジテレビアナウンサー福原直英の妻》 銅谷志朗 元テレビ朝日 藤村真知子 元南海放送 小山内真紀 気象予報士 相原恵理子 気象予報士 佐藤公俊 気象予報士 小林佳果 オフィスキーワード 丸山浩路 NHK手話ニュースキャスター、手話通訳者(世界初のプロ手話通訳者)、心理カウンセラー 吉田かほり フジテレビ「スーパーニュース」リポーター、元NHK「サイエンスアイ」リポーター 柴田かおる 日本テレビ「ザ・サンデー」リポーター、TVジャーナリスト 増田ひろみ TV埼玉アナウンサー、TV朝日・TV東京キャスター 大沼啓延 TVキャスター(TBS「朝のホットライン」、テレビ朝日『スーパーモーニング』等) 村上不二夫 キャスター、俳優 【ラジオ】高嶋秀武(政治経済学部) 元ニッポン放送 鈴木純子 文化放送アナウンサー 梶幹雄 元ニッポン放送 山本元気 ニッポン放送 工藤健策 元ラジオ日本 三四郎 FM放送パーソナリティー 小林雅巳 ラジオNIKKEI 吉川秀樹 東海ラジオ 宮本淳子 和歌山放送
★★☆☆☆

制服マニア



全然変じゃないですよ!自分も西野翔ちゃんが好きなんでなんか嬉しいですね(^w^)自分はお尻フェチなんで西野翔ちゃんのお尻はたまりません( ̄∀ ̄)
AV女優の高嶋ゆいか「バレー競技歴17年!地方大会MVP!健康的に焼けたブロンズ艶肌&引き締まったHcupボディ!現役人妻ビーチバレー選手 西田翔子AVデビュー」
宇佐美友紀 うさみ ゆき 1984年12月6日(29歳) 1期 2006年3月31日 A バスプ 上村彩子 うえむら あやこ 1986年2月7日(27歳) 2期 2006年6月17日 K – 折井あゆみ おりい あゆみ 1985年7月20日(28歳) 1期 2007年1月25日 A 高田彩奈 たかだ あやな 1988年7月21日(25歳) 2期 2007年6月22日 K – 今井優 いまい ゆう 1985年4月17日(28歳) 2期 K – 元ヴァーサタイルエンタテインメント所属星野みちる ほしの みちる 1985年11月19日(28歳) 1期 2007年6月26日 A – 旧芸名:Michiru渡邊志穂 わたなべ しほ 1987年10月25日(26歳) 1期 2007年10月2日 B 増山加弥乃 ますやま かやの 1994年2月10日(19歳) 1期 2007年11月30日 A – 井上奈瑠 いのうえ なる 1991年12月18日(22歳) 3期 2008年9月29日 B – 大江朝美 おおえ ともみ 1989年6月15日(24歳) 1期 2008年11月23日 A 劇団FREESIZE 駒谷仁美 こまたに ひとみ 1988年12月16日(25歳) 1期 A サンミュージックブレーン 戸島花 とじま はな 1988年7月11日(25歳) 1期 A ドレスコード 中西里菜 なかにし りな 1988年6月26日(25歳) 1期 A – 元BELLTECH所属成田梨紗 なりた りさ 1991年3月1日(22歳) 1期 A オフィス斬 野口玲菜 のぐち れいな 1993年4月15日(20歳) 3期 2009年2月1日 B – 松岡由紀 まつおか ゆき 1987年10月7日(26歳) 3期 B – 元オフィス斬所属川崎希 かわさき のぞみ 1987年8月23日(26歳) 1期 2009年2月27日 A 早乙女美樹 さおとめ みき 1991年6月22日(22歳) 3期 2009年4月18日 研 大島麻衣 おおしま まい 1987年9月11日(26歳) 1期 2009年4月26日 A 早野薫 はやの かおる 1992年12月12日(21歳) 2期 K センスアップ 成瀬理沙 なるせ りさ 1993年8月13日(20歳) 4期 2009年5月24日 K エムズファクトリー佐伯美香 さえき みか 1989年10月29日(24歳) 4期 2009年8月23日 B – -大堀恵 おおほり めぐみ 1983年8月25日(30歳) 2期 2010年2月21日 K ホリプロ 野呂佳代 のろ かよ 1983年10月28日(30歳) 2期 K 太田プロダクション SDN48へ移籍浦野一美 うらの かずみ 1985年10月23日(28歳) 1期 2010年4月16日 B 小原春香 こはら はるか 1988年4月12日(25歳) 5期 B マグニファイ SDN48へ移籍 -佐藤由加理 さとう ゆかり 1988年11月22日(25歳) 1期 2010年5月27日 A 小野恵令奈 おの えれな 1993年11月26日(20歳) 2期 2010年9月27日 K 奥真奈美 おく まなみ 1995年11月22日(18歳) 2期 2011年6月19日 B – 森杏奈 もり あんな 1994年3月21日(19歳) 9期 2011年9月2日 4 – -平嶋夏海 ひらじま なつみ 1992年5月28日(21歳) 1期 2012年2月5日 B 米沢瑠美 よねざわ るみ 1991年6月6日(22歳) 3期 指原莉乃 さしはら りの 1992年11月21日(21歳) 5期 2012年6月16日 A 前田敦子 まえだ あつこ 1991年7月10日(22歳) 1期 2012年8月27日 光宗薫 みつむね かおる 1993年4月26日(20歳) 13期 2012年10月24日 多田愛佳 おおた あいか 1994年12月8日(19歳) 3期 2012年10月31日 仲川遥香 なかがわ はるか 1992年2月10日(21歳) 3期 2012年10月31日 佐藤夏希 さとう なつき 1990年7月1日(23歳) 2期 2012年11月30日 増田有華 ますだ ゆか 1991年8月3日(22歳) 2期 2012年12月17日 仲谷明香 なかや さやか 1991年10月15日(22歳) 3期 2013年3月6日 B(初代)仁藤萌乃 にとう もえの 1992年7月22日(21歳) 5期 2013年4月28日 A 河西智美 かさい ともみ 1991年11月16日(22歳) 2期 2013年5月3日 A 松原夏海 まつばら なつみ 1990年6月19日(23歳) 2期 2013年7月7日 K 中塚智実 なかつか ともみ 1993年6月18日(20歳) 5期 A 小森美果 こもり みか 1994年7月19日(19歳) 7期 B – 篠田麻里子 しのだ まりこ 1986年3月11日(27歳) 1.5期 2013年7月22日 A 板野友美 いたの ともみ 1991年7月3日(22歳) 1期 2013年8月27日 K 秋元才加 あきもと さやか 1988年7月26日(25歳) 2期 2013年8月28日 K 仲俣汐里 なかまた しおり 1992年7月25日(21歳) 10期 2013年9月23日 A – 磯怜奈 いそ れいな 1992年8月10日(21歳) 3期 2006年12月19日 – 大塚亜季 おおつか あき 1989年2月7日(24歳) 3期 – 坂田涼 さかた りょう 1990年3月18日(23歳) 3期 – 藤島マリアチカ ふじしま マリアチカ 1990年4月28日(23歳) 3期 堀江聖夏 ほりえ みな 1993年7月14日(20歳) 3期 – 飯沼友里奈 いいぬま ゆりな 1990年4月30日(23歳) 4期 金子智美 かねこ さとみ 1989年12月22日(24歳) 4期 – 小塚里菜 こづか りな 1993年5月22日(20歳) 4期 – 吉岡沙葵 よしおか さき 1984年9月1日(29歳) 4期 – 渡辺茉莉絵 わたなべ まりえ 1991年1月18日(22歳) 4期 DCM 出口陽 でぐち あき 1988年3月14日(25歳) 4期 2007年11月26日 山田みずき やまだ みずき 1988年7月28日(25歳) 5期 2007年12月8日以前 – 西澤沙羅 にしざわ さら 1992年5月14日(21歳) 6期 2008年7月31日 – 中西優香 なかにし ゆうか 1989年1月24日(24歳) 4期 2008年8月26日 片野友里恵 かたの ゆりえ 1990年4月29日(23歳) 6期 2008年8月31日 – 石黒莉美 いしぐろ れみ 1991年5月23日(22歳) 7期 2009年1月16日付 – 有馬優茄 ありま ゆか 1991年2月18日(22歳) 5期 2009年1月19日 – 鈴木菜絵 すずき なえ 1992年12月18日(21歳) 4期 LIFE MUSIC ARTS CORP. 冨田麻友 とみた まゆ 1993年1月25日(20歳) 5期 – 元Jolly Roger所属畑山亜梨紗 はたやま ありさ 1991年2月11日(22歳) 5期 BLUE ROSE 瓜屋茜 うりや あかね 1992年8月24日(21歳) 4期 2009年4月26日 – 元ビーマス所属上遠野瑞穂 かとおの みずほ 1991年11月30日(22歳) 7期 2009年6月9日 小松瑞希 こまつ みずき 不明[131] 8期 2009年7月14日付 – -林彩乃 はやし あやの 1993年5月31日(20歳) 7期 2009年7月18日付 西川七海 にしかわ ななみ 1993年7月3日(20歳) 8期 2009年7月25日 浅居円 あさい まどか 1991年7月28日(22歳) 8期 2009年12月4日 N&S PROMOTION -石井彩夏 いしい あやか 1991年6月24日(22歳) 8期 – -石部郁 いしべ あや 1991年2月6日(22歳) 8期 DIMENSION 現芸名:石部アヤ -郭グレース かく グレース 1994年4月29日(19歳) 8期 – -小水七海 こみず ななみ 1995年7月13日(18歳) 8期 – -坂本莉央 さかもと りお 1995年6月6日(18歳) 8期 アーティストボックス業務提携:Yell Barbeeのメンバー[133] -杉山未来 すぎやま みく 1995年12月12日(18歳) 8期 – -冨手麻妙 とみて あみ 1994年3月17日(19歳) 8期 レジェンド・タレント・エージェンシー -三木にこる みき にこる 1995年6月28日(18歳) 8期 オフィスコットン村中聡美 むらなか さとみ 1988年6月5日(25歳) 8期 – 元4期生 -伊藤彩夏 いとう あやか 1993年6月21日(20歳) 9期 2010年1月6日付 – 旧芸名:南亜弥伽 -今井悠理枝 いまい ゆりえ 1994年4月30日(19歳) 8期 2010年2月1日付 – -石黒貴己 いしぐろ あつき 1993年9月24日(20歳) 9期 2010年6月20日 – 旧芸名:石黒アツキ 40位絹本桃子 きぬもと ももこ 1995年3月28日(18歳) 9期 – -藤本紗羅 ふじもと さら 1997年3月23日(16歳) 9期 – 元4期生 -高松恵理 たかまつ えり 1992年12月25日(21歳) 9期 – 高松あいは従姉 -植木あさ香 うえき あさか 1995年5月17日(18歳) 8期 2010年7月6日付 – 岩崎仁美 いわさき ひとみ 1996年3月19日(17歳) 10期 2010年10月5日 – -佐野友里子 さの ゆりこ 1992年1月22日(21歳) 8期 豊田早姫 とよだ さき 1993年9月8日(20歳) 11期 2010年10月23日付 岡﨑ちなみ おかざき ちなみ
1992年5月28日(21歳) 11期 2010年10月27日付 川上麻里奈 かわかみ まりな 1996年5月21日(17歳) 11期 2010年12月3日付 – 金沢有希 かなざわ ゆうき 1993年5月1日(20歳) 10期 2011年2月20日付 牛窪紗良 うしくぼ さら 1995年2月15日(18歳) 11期 2011年6月19日付 – -山口菜有 やまぐち なう 1994年1月19日(19歳) 11期 – -鈴木里香 すずき りか 1997年1月10日(16歳) 12期 2012年3月31日付 – -雨宮舞夏 あめみや まいか 1997年6月29日(16歳) 13期 2012年8月5日付 – -北汐莉 きた しおり 1998年12月1日(15歳) 13期 – -長谷川晴奈 はせがわ はるな 1997年7月1日(16歳) 13期 – -森山さくら もりやま さくら 1998年4月14日(15歳) 13期 – -渡邊寧々 わたなべ ねね 1998年1月30日(15歳) 13期 – -サイード横田絵玲奈 サイードよこた えれな 1997年4月15日(16歳) 12期 2012年10月7日 ●姉妹グループは書ききれません
お待たせしました。石原さとみさんの好きな作品。第1位 「失恋ショコラティエ」小悪魔的な魅力ある人妻役を演じました。これがきっかけでファンになったのです。第2位 「Nsあおい」初めて本人の作品を観たのがこれです。たまたま1話目を観たら以外に面白かったので毎週観てました。当時は好きな女優第1位になるとは夢にも思ってなかったです(笑)第3位 「5→9私に恋したお坊さん」本人初めての月9主演ドラマです。失チョコとは違う魅力ある英会話講師を演じてました。役ならこの作品の方が好きですね。BL漫画を読んだ時、「こういうの嫌いじゃない」と発言した時は意外な一面もあるんだなと思いました。松下奈緒さんの好きな作品第1位 「ゲゲゲの女房」本人の代表作と呼んでも過言じゃありませんね。毎朝観てました。向井理さんをはじめ、多彩な出演者がいるのもこのドラマの魅力だと思います。第2位 「グッジョブ」「ゲゲゲの女房」と同じくNHK奉送のドラマです。出演者は紗栄子さんや田中三里さん、水野真紀さんなど女性がメインですが、恋愛じゃなく仕事を重視した内容になってます。第3位 「屍活士~女王の法医学」2時間サスペンスドラマです。監察医の役を演じましたが、本来の奈緒さんとは違うガサツ(上手く例えることができない)な役でした。今まで清楚な役が多い彼女ですが、そのような一面が欠片もないのが逆にそそられましたね。稲森いずみさんの好きな作品第1位 「ハッピーマニア」本人初めての主演作品です。当時は悪女や魔性の女の役が多かったのですが180℃違うギャグキャラを演じてました。男を手に入れる為には手段を選ばない恋の暴走特急の異名を持つ女性を演じたコメディードラマです。第2位 「彼女達の結婚」鈴木京香さんと松本明子さんのW主演ドラマです。当時稲森さんは脇役を演じてました。複数の男を手玉に取る魔性のモデルの役を演じました。第3位 「曲がり角の彼女」「ハッピーマニア」以来のフジテレビ主演ドラマです。大手ホテルに勤務するキャリアーウーマンの役を演じました。釈由美子さんの若さに嫉妬しながらも火花散るバトルを繰り返していましたね。志田未来さんの好きな作品第1位 「14才の母」これを観て本人の存在を知りました。当時13才だったにも関わらず、妊娠した中学生という難しい役を演じました。あの迫真な演技力に魅了されたのを今でも覚えています。現在も衰えてませんね。個人的には20代女優で一番演技力があると思います。第2位 「秘密」ある事故がきっかけで娘の魂が母親の身体に乗り移った役を演じました。つまり見た目は女子高生だが中身は大人女性という、これもまた難しい役でしたね。第3位 「ブッラクボード第2夜」舞台は80年代の学校です。不良中学生を演じてました。最初は教師に反発してましたが、後に心を惹かれ卒業式では教師に別れを告ぐところで幕を閉めました。能年玲奈さんの好きな作品第1位 「あまちゃん」言わずと知れた彼女の代表作です。「じぇじぇじぇ」が社会現象を起こしましたね。DVDを購入するほど好きな作品です。また久しぶりに観ようかな。第2位 「カラスの親指」阿部寛さんと村上ショージさんのW主演映画です。ひょんなことから2人と知り合い詐欺師グループに加入するストーリーです。石原さとみさんの妹役を演じました。因みにこの当時はまださとみさんのファンじゃありませんでした。第3位 「動物の狩りかた」本人主演の短編映画です。ひょんなことから謎の中年男(村田雄浩さん)と知り合い、動物の狩りの仕方を学ぶ女子高生を演じてました。まだショートカットじゃないロングヘアーの玲奈ちゃんが観れる作品です。田中麗奈さんの好きな作品第1位 「ドラックストアーガール」ドラックストアーでバイトする女子大生役を演じました。中年男性達とラクロスチームを結成するストーリーです。機会があればもう一読DVDをレンタルしようと思います。第2位 「激流~私を覚えていますか?」中学生時代、修学旅行の最中に突然同じグループの女の子が行方不明になりました。その20年後、偶然当時のグループのメンバー達と再会し、女の子が行方不明になった原因が少しずつ解明されるストーリーです。第3位 「犬と私の10の約束」中学生の頃、ゴールデンレトリバーの子犬を拾い、母親に飼う条件として10の約束を守ることで許可されました。そして時が経ち、犬が死ぬ寸前を迎える時、母親の約束を思い出す設定になってます。沢尻エリカさんの好きな作品第1位 「1リットルの涙」初めて本人を知ったドラマです。実話を基に描かれています。ある日突然不治の病に犯され、懸命に生きる少女の役を演じました。最後は悲しい結末になりましたね。第2位 「時計屋の娘」久しぶりのドラマ出演がこれです。地上波初だったかな。母の形見の懐中時計を手掛かりに生き別れた父を探すストーリーです。第3話 「ファーストクラス第1st」服飾デザイナーを目指して就職したが、そこは常に女同士のバトルが勃発。他の女達の嫌がらせに負けず、頂点にかけ上るストーリーです。劇中に流れる心の声が好きでしたね。以上、この通りになってます。参考にして頂けたら幸いです。
今日は冷んやりしてたものの、よく晴れてました。代休だったので運転免許の更新の後、幼稚園にドキンちゃんを迎えに行き、、、ママ友たち3人で喫茶店で小一時間年末年始の事について話してました(*^^*) まぁあまり気を遣わなくても構わない方たちなので気分的には楽ですけどね。。。ただ、どうしても私の話は色々な場所へ行った話が中心ですから、、、お土産物を渡さないといけない雰囲気になりますし。。。立ち寄ったわけではない宝塚大劇場のお土産渡しました(泣)ドキンちゃんはお弁当食べた後なのにお友達とずっとパフェ食べてましたね。小さくても体の構造は一般女性と同じようです(笑)チアは上の子が中学に入る頃になればある程度わかるでしょうね。あと1~2年くらいですか(*^^*) 男性がオカズにするというのは22歳でも私はわからなかったので。。。当分先になりそうです( 〃▽〃)テレビCMで最近チアユニフォームがちょくちょく目に入るのは、やはり誰も悪い気がしないからですかね。企業イメージが悪くなることもないですし。。。(*^^*) ただ、チア姿は似合う人と似合わない人がいるのも事実で、その辺りは難しいですね。私が一昨日ビジネスホテルで見たAVは「花宮あみ」という人妻AV女優が義父とセックス。。。まぁありきたりな感じもするのですが、普通の民家でリアリティーがあり、、妙な普通っぽさというか昭和臭さがツボにハマりました(笑) DVDや配信もあるみたいですから機会があれば見て下さい。義父役の人がそこそこ有名な老人AV男優の人らしいです。70歳くらいでしょうか。。。その人が腋や足の指を舐めたり、、。なかなかの変態ぶりと、必死の形相でピストン運動する姿がなぜか微笑ましくて。気付いたら私のアソコがビショビショになってました( ̄ー ̄) もういてもたってもいられずにショーツの中に指を入れて20~30分はオナニーに耽ってました(*´ω`*) 誰もいないし、、いいかなと(笑) AV見てオナニーなんて滅多にしませんが、たまにはいいですね♪
satoshosigurudo様へ、こんばんは。ほとんどの方々は引退されるケースが多いですよ。●当店の場合で恐れ入りますが、若い時の単体女優さんで、その後人妻物や熟女物に出演されている方々を記載させて頂きます。【尚、敬称は略させて頂きます。】風間ゆみ・加山なつこ・松本亜璃沙・波多野結衣・中森玲子・小林里穂・大槻ひびき・一戸のぞみ・坂上友香・花野真衣・羽月希・浜崎りお等です。●蛇足ながら、人妻物や熟女物でデビューされている方々も記載させて頂きます。高坂保奈美・立花瞳・池田美和子・翔田千里・浅倉彩音・村上涼子・黒木麻衣・桐島千沙・友田真希・山口玲子・管理しずか・志村玲子・高島恭子・樋口冴子・艶堂しほり・牧原れい子・佐藤美紀・新村まり子・倖田李梨・麻布レオナ・酒井ちなみ・北条麻妃・立花みずき等です。参考にして頂ければ、幸甚に存じます。





▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


手堅くまとまった優等生作品
「声を出せない私」シリーズでは、久々に「サイレントレイプ 声を出せない私 スリルと快感」以来の本格的なオフィスもの。
”5”が中途半端な人妻モノだったが、これは期待を裏切らなかった。

主演は”営業部のエース”という役割を違和感なく演じており、その点は大変良かった。
全体的に破たんは無く十分星5つに相応しい作品。

反面、「サイレントレイプ 声を出せない私 スリルと快感」に比べると、場面設定が少し”優等生に過ぎる”感じ。
全体的に「スリル」より「リアル」を重視した印象で面白味に欠ける面もある。

例えば、「サイレントレイプ 声を出せない私 スリルと快感」での名物シーン”会議室での慰労会で部下の前でリモバイを動かしお尻を触りまくる”、というようなスリルのあるシーンが無かった。
もう少し、「声を出せない」シーンでリアルより、破綻させない加減でのエロ重視(主演の羞恥心、屈辱感重視)の場面設定をすれば名作級になれると思う。
全体的に見にくい…
ストーリー展開や内容は良い感じにまとまってて
そこらの茶番劇より見てられるんだけど、全編を通して
どうにも映像が見づらい気がしました。良く言えば
背徳感やリアリティを出そうとする演出なんでしょうが、
やたら暗い場所、逆光、物陰での行為が多く、何をやってるのか、
アップの表情さえはっきりしない個人的にはもったいない作品でした。
 シチュエーションとか好きだし、女優さんの演技も良いんだけど…惜しい!
暗いです。
このシリーズ 声を出せない設定の着眼は好みですが映像が暗い。同じテーマでの ながえ作品の 夫一途な妻初めての他人棒 こちらの作品は一見です。