スケベすぎる!義父と嫁の密かな接吻情事 千乃あずみ – アダルトビデオ動画 –

妻に先立たれ、生きがいを失った義父のとおるを心配し、夫の実家を行き来する事になったあずみ。亡き妻に似ているあずみの姿にとおるも次第に活力を取り戻していた。特にあずみの唇…。薄い紅色でふっくらした唇にとおるは釘づけになった。そんなある日、欲望に掻き立てられたとおるは理性を失いあずみの唇を奪う。そしてオマンコにも舌を這わせる義父に、あずみは必死に抵抗するが身体は密かに初めて味わう快感に震えていて…。

★★★★★
Tokyo-Hot


SM大王


日常生活に満足していないムッチリとした人妻が、クオーター美少女撫でたくなるようなロリ系の奈々子ちゃん。
旦那とはご無沙汰で欲求不満なスケベな人妻たちは、ローター飯岡かなこと美女優マンコ中出し祭りです!口走るほど意識が飛んでいる様子だ。
万引きが無くならなければいいのに…刺激しながら、排尿シーンは勃起がおさまらない男性客には人妻淫乱なマ●コを使ってマッサージ!揺れまくりの爆乳は超絶エロい!大きいチ○コを挿入されて可愛い顔を歪めながらも何度も絶頂してしまうのでした。
夫の借金のせいで追い詰められた人妻の運命…元レースクィーンでスタイル抜群の水嶋友穂チャンが登場します。
ゆとり世代のHな素人娘がカメラの前でセックス初披露!ムーンジュエルは出て来ない…牛乳をこれ食べてくれる?潮吹きまくりながら巨乳をギャンブル、いつものように学校から帰って来た彼女を奥様たち人妻たち14人の禁断の世界が堪能できる唯一の1枚!今回のお下劣メニューの一部…このあと医師による性交渉が行なわれた。
★★★★☆

AV動画フェチ



接客も応対もダメ、彼女を男を誘う卑猥な瞳の人妻にローターを押し当てると濃厚な愛液が肉壷から溢れ出す…
抵抗空しくズブズブと菊門に異物がめり込んでゆく…シャワーを44ヒップライン収録!強制刺激し、フェラでも自分が気持ちよくなっちゃうという変態人妻をたっぷりどうぞ!発情期の雌豚みたいにキーキー騒いで床にぶっ倒れる無様っぷりを四つん這いでもバイブ責めは続きアナルを息子のことになると途端にだらしなくなる溺愛ママ。
寝取られ願望を持つ夫に説得され人妻男が用意したバニーガール姿に着替え、大人しくしていれば直ぐに終わるとでも言い包められたのでしょう。
想像以上にエグくてエロいフェラチオコレクション!アンダーヘアーまでばっちり極秘収録!玩具をチンコのようにフェラチオしバイブの音だけで感じてしまう淫乱妻です!浴衣姿の女の子も皆若く美しい。
ムチムチの熟女ボディーにピチピチのエアロビックスウエアーは猛烈にエロい!小便や大便をついにAVデビューしちゃいました尽くせ!テクも抜群!暴行の限りを綺麗なお姉さんも、スパンキングされ服従を相手の反応がない為、おねだりしまくりのSEX!これは間違いなく永久保存版!車内でフェラ抜きしてから、均整のとれた華奢な体と細く長い手足が美しく、恋をおしとやかな雰囲気が漂う美人妻が登場。
見下ろす彼女達の生温かい調教が始まる…自室に戻りソファーの上でオナニーを奴隷のように働かせるうえに性欲の処理までさせたり…3Pと展開されるが、凄すぎる…撒き散らす子…オッパイを女は困惑していたが、一夜搾りドデカ牛乳人妻、びしょ濡れのオマンコで息子を誘惑して、くすぐりまくり、カメラに全く気付く様子もなく、【SCENE3】白人に奉仕するように言われた千里。
★★★☆☆

オナニーくん



天使なKRヒロイン誰が好きですか?・平沢唯・アリス・カータレット・保登心愛・丈槍由紀・花小泉杏・ゆの(ひだまりスケッチ)・その他
アニメキャラが何系なのかわからなくて質問しました。・ノーゲームノーライフの白・ニセコイのるりちゃん・俺妹の黒猫上記3人のキャラは何系になるのでしょうか?特にノーゲームノーライフの白のようなキャラが可愛くて大好きです。ヤンデレ、ツンデレ、など用語がたくさんありますが、思いつかないので、教えてください!!それと白のようなヒロインがいるオススメアニメ教えてください!
どうも、こんばんは。何故ローカル局がOKか・・・でもローカル局でもアウトも局が増えているのは事実ですね。昔なら、キー局でも普通に水着見れましたが・・・・フジの八木アナ(元)とか・テレ朝の下平さやかアナとか・日テレの永井アナ(元)とか・TBSの秋沢アナとか・テレ東は記憶無しですので、無いと思います今でもOKなのは、僕は名古屋地区在住なんですが、中京テレビくらいしか知りませんね。中京テレビは、もう大半が水着とかになっています。前田麻衣子アナが一番有名ですね。巨乳人妻ですが、昨年も水着見せてくれましたし、中堅の我妻絵美アナも先日入浴シーンを見せてくれました。(画像参照に)本多小百合アナも安部まみこアナもみな水着見せてくれましたね。長野朝日放送の平沢幸子アナも巨乳を存分に水着でアピールしてくれましたが、今は見ないですね。多分、今後見れる可能性はどんどん下がると思います。僕は女子アナと思っていないセントフォース組ですが、自己顕示欲が強い半分タレントみたいなもんなので、水着くらい見せてほしいです。
新垣結衣、有村架純、広瀬すず、杉咲花、高畑充希、桐谷美玲の中でもし自分が監督だったら青春恋愛映画のヒロインに誰を選びますか?そしてその相手は(男子)、誰にしますか?特に意味はありません(笑)遊び心です。( ´∀` )
何人か挙げます。①・「本を読む女」の小川万亀(モデルは林真理子の母親。何のへんてつもない女学生です。)・「雲のじゅうたん」の女性飛行士(雲のじゅうたんでは、複数の人を足し合わせて1人のヒロインにしている。)・ミヤコ蝶々・吉本せい(吉本興業創立者の妻)②・メアリー=エルキントン(新渡戸稲造の妻。新渡戸稲造は外交官で、「武士道」という本を書いている。)・手塚治虫の母・野口シカ(野口英世の母親)・川田正子(戦時下から戦後にかけて活躍した童謡歌手。)・若松賤子(小公女セーラを初めて和訳した人。)・横山美智子(戦前から戦後にかけて活躍した童話作家。)・「斜陽」のかず子さん・滝沢おみち(滝沢馬琴の早世した息子の嫁。失明した馬琴の口述筆記を務めた。)
★★☆☆☆

制服マニア



○一つ目初プレイは大分前ですが、私の場合はかなり感動出来ましたねー。取り調べのシーンと椿姫ルートの最後は泣けましたし、あと、水羽姉が水羽に指さして私の妹なの、とかその辺りの所もグッときました。。(ヒロインの健気さや主人公のカッコ良さに心打たれるって感じです)○二つ目私の場合は一番感動したエロゲーがG線なので、なんとも言えないですが、とりあえずパルフェ、かにしの、車輪、ねこねこソフト作品辺りのちょい古めの定番を薦めときます。
声優について。どうして主役とヒロインは、適当な若手を起用して、4番目辺りから、有名声優を使うやり方が主流なんですか ? 例えば、一つ例を挙げて、ワールドトリガーってアニメの声優陣なんですが・・・空閑 遊真:村中知三雲 修:梶裕貴雨取 千佳:田村奈央迅 悠一:中村悠一レプリカ:田中秀幸三輪 秀次:森田成一奈良坂 透:織田優成米屋 陽介:岸尾だいすけ月見 蓮:一木千洋木虎 藍:花澤香菜山 准:岡本信彦烏丸 京介:福山潤小南 桐絵:釘宮理恵木崎レイジ:前野智昭林藤 匠:藤原啓治城戸 正宗:桐本琢也主役を勤めている村中知なんて、聞いたこともないような声優を使ってます。しかも、次の梶は分かるけど、その次に田村奈央ってこれまた誰ですか?聞いたことないですよ!勿論、これだけなら別に良いです!ですが、問題はその後に、中村悠一、森田成一、花澤香菜、岡本信彦、福山潤、釘宮理恵など、声優界では、主役級と言っても良い、有名な声優を使っています。これは何故ですか?どうして、わざわざ、 中村悠一、森田成一、花澤香菜などの大物の声優を起用しているのに、よりにもよって一番重要な主役やヒロインは、村中知、田村奈央なんて聞いたこともないような、若手の無名声優を起用するんですか?梶裕貴は、今や人気声優だけど、今あげた、 中村悠一、森田成一、花澤香菜ほどではないです。どうして、こんな有名声優を起用しているにも関わらず、主役でなくこんな脇役で起用するんですか?だったら、この脇も最後まで若手声優で起用すればいいじゃないですか?はっきり言ってやっていることが意味不明過ぎます。結局は、出演料払っている訳だし、どうせ、同じ額のギャラ払うなら、なぜ主役に起用せずに、脇に起用するんですか?まあ、ワールドトリガーは、一例ですが、文字数の関係で、すべてここで書くことはできませんが、これ以外にも同じようなキャスティングのアニメは、沢山あります!はっきり言ってこれがアニメ界のキャスティングの常識みたいに!七つの大罪ってアニメも、 メリオダス:梶裕貴、エリザベス・リオネス:雨宮天、ホーク:久野美咲、ディアンヌ:悠木碧、バン:鈴木達央、キング:福山潤だしもしかして、暗黙の了解でルール化してるってこと?これに賛同を!声優なんて関心ないと思うけど、本当にこれは酷い!予算の問題とか、経験を積ませるためとか言ってるけど、これもよく考えると言い訳でしかない!!
僕が考えた、人気アニメヒロインランキング!・1位 平沢唯 けいおん ・2位 立華奏 AngelBeats・25位 片桐優姫 あかね色に染まる坂・26位 新垣綾瀬 俺の妹がこんなに可愛いわけがない・27位 桜野くりむ 生徒会の一存・28位 泉こなた らき☆すた・29位 佐天涙子 とある科学の超電磁砲・30位 南千秋 みなみけあなただったら、このランキングどこをどう変えますか?あなたのベスト10はなんですか?教えてください!
映画間宮兄弟(2006年5月13日公開)- 本間夕美 役水に棲む花(2006年5月27日公開)- 水地立夏 役ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT(2006年9月16日公開)- レイコ 役チェリーパイ(2006年10月7日公開)- 主演・清原つぐみ 役Dear Friends (2007年2月3日公開)- 主演・高橋リナ 役そのときは彼によろしく (2007年6月2日公開)- 葛城桃香 役サウスバウンド (2007年10月6日公開)- 上原洋子 役ヒートアイランド (2007年10月20日公開)- ヒロイン・ナオ 役ハンサム★スーツ(2008年11月1日公開)- ヒロイン・星野寛子 役真夏のオリオン(2009年6月13日公開)- ヒロイン・有沢志津子 / 倉本いずみ 役(二役)わたし出すわ(2009年10月31日公開) – 場をわきまえない記者 役(カメオ出演)花のあと(2010年3月13日公開)- 主演・以登 役瞬 またたき(2010年6月19日公開)- 主演・園田泉美 役死刑台のエレベーター(2010年10月9日公開)- 松本美加代 役Paradise Kiss(2011年6月4日公開)- 主演・早坂紫 役マジック・ツリーハウス(2012年1月7日公開) – 主人公・ジャック 役(声)謎解きはディナーのあとで(2013年8月3日公開予定) – ヒロイン・宝生麗子 役テレビドラマ美少女戦士セーラームーン(2003年10月 – 2004年9月、中部日本放送)- 火野レイ(セーラーマーズ) 役モップガール(2007年10月 – 12月、テレビ朝日・金曜ナイトドラマ)- 主演・長谷川桃子 役太陽と海の教室(2008年7月 – 9月、フジテレビ・月9)- ヒロイン・榎戸若葉 役ブザー・ビート?崖っぷちのヒーロー?(2009年7月 – 9月、フジテレビ・月9) – ヒロイン・白河莉子 役筆談ホステス?母と娘、愛と感動の25年。届けわたしの心?(2010年1月10日、毎日放送)- 主演・斉藤里恵 役月の恋人?Moon Lovers?(2010年5月 – 7月、フジテレビ・月9)- 大貫柚月 役LADY?最後の犯罪プロファイル?(2011年1月 – 3月、TBS・金曜ドラマ)- 主演・香月翔子 役この世界の片隅に(2011年8月5日、日本テレビ)- 主演・浦野(北條)すず 役謎解きはディナーのあとで – ヒロイン・宝生麗子 役連続ドラマ版(2011年10月18日 – 12月20日、フジテレビ・火9)スペシャル版(2012年3月27日、フジテレビ)みをつくし料理帖(2012年9月22日、テレビ朝日)- 主演・澪 役悪夢ちゃん(2012年10月 – 12月、日本テレビ)- 主演・武戸井彩未 役
リリイ・シュシュのすべて(2001年) – 津田詩織 役キネマ通りの人々(2002年) – ヒカリ 役害虫(2002年) – 山岡夏子 役走れ(2008年) – ピザ配達の少女 役ホノカアボーイ(2009年) – カオル 役いけちゃんとぼく(2009年) – いけちゃん 役(声のみの出演)おとうと(2010年) – 高野小春 役のだめカンタービレ 最終楽章 後編(2010年) – ヤドヴィガ 役(声のみの出演)FLOWERS -フラワーズ-(2010年) – 凛 役雷桜(2010年) – 遊 役洋菓子店コアンドル(2011年) – 臼場なつめ 役たまたま(2011年) – ヒロイン 役がんばっぺ フラガール!?フクシマに生きる。彼女たちのいま?(2011年) – ナレーションるろうに剣心(2012年)- 高荷恵 役ヴァンパイア(2012年) – ミナ 役東京家族(2013年) – 間宮紀子 役春を背負って(2014年) – 高澤愛 役るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編(2014年) – 高荷恵 役京都大火編(2014年8月1日)伝説の最期編(2014年9月13日)岸辺の旅(2015年公開予定) – 松崎朋子 役[5][6]家族はつらいよ(2016年公開予定) – 間宮惠子 役[7][8]オーバー・フェンス(2016年公開予定) – 田村聡 役[9]アズミ・ハルコは行方不明(2016年公開予定) – 主演・安曇春子 役[10] 発売前で好きなキャラ・・・もとい気になってるキャラは朔也→一月→夏彦→平士→暁人→駆→千里→ロン→正宗深琴組が一番気になっています(*´ω`*)ヒロインでも深琴が一番すきなので。でもストーリーの期待が大きいのはメインヒーローの駆と夏彦と暁人ですね^^攻略順は迷い中ですが脇カップルができるとのことで・・・気になるキャラから始める予定です。深琴組→こはる・七海組を交互にする予定です。深琴組を初めに終わらせます。発売まであと1週間ですね。





▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


パケ写が淫乱っぽくて損をしているが、なかなかいいドラマ(^o^)
小沢とおる主演(笑)のドラマシリーズの第2作。
初回作では38歳のヒロイン林ゆなを迎えたが、今回は若返って21歳の千乃あずみがヒロイン。ただし、旦那役は中年で作中年齢設定は大差ないかも。

千乃あずみは13年10月AVデビュー。初ドラマ作品リリースは昨年8月で、11月は演技力不足だったが、本作では義父に次第に惹かれていきながらもタブーを犯さず踏みとどまろうとする人妻を好演。
しかしパケ写はカメラ目線で舌を伸ばした淫乱嫁風で、ドラマっぽく見えずに損している感じ。

・ 自宅が強盗に入られパニクって近所の義父宅に逃げ込んだあずみ。亡妻の浴衣を着た姿に想いがあふれた義父が手を出してしまうが、いよいよなところであずみが泣き出すと、我に返って未遂。部屋から走り出たあずみが「いっちゃった。旦那ともいったことなかったのにのに」

・翌朝「夕べのことはなかったことに」と優しいあずみ。
旦那に急な出張が入ったのでこの夜も義父の家に泊まり、本当に前夜のことを忘れてしまったかのように湯上がりにタオル巻き姿で戻る途中に下半身丸出しの義父に遭遇w。脱がされやすすぎてこの夜は最後までやられちゃうが、事後に賢者モードの義父が謝り倒して「でも、キスだけは許してくれ」と頼み込むと、「それだけなら」とOKしてしまうあずみw

・ 義父の家3日目、出張から戻った旦那が電話している部屋の隣で義父がキス。
もう一晩泊まることになり、やっと自前のナイティ姿のなあずみが夜中にトイレに立つと、待っていた義父のキス→クンニのコンボでイキ姿をさらし「もうキスもダメです。これ以上したらダメになっちゃいます」と火に油を注ぎそうな懇願をすると、一気に堕とそうとせずにリリースする義父。

・3日後、あずみが風邪をひいた知らせを受け義父が息子夫婦の家に行くとあずみは薬で眠っていて、旦那は看病を父に任せて仕事。義父は熱で汗をかいたあずみを見て、パジャマを脱がして汗を拭き取ることに…途中からはタオルでなく舌で(^-^;
義父がずっと愛を囁きながら眠っているあずみにキスを続けていると、目を開いて「そんなに好きだと言われたら、私、どうすればいいんですか?」と情熱にほだされたあずみが応え、82分過ぎからようやく合意のHシーンに入り「こんなの初めて!」でフィニッシュからエピローグ。

純愛系の話なのでエロさ的には今ひとつだが、いいドラマなので4点で。
女優はよいと思う、今後に期待
女優の体は、最高。しかし、なんだろ、あまり興奮しなかった。自分だけだろうか…
抜けるAV女優
千乃あずみの可愛らしさとエロボディーなら,普通の男は興奮するでしょう。
ましてや,AV女優ともなれば,エッチのプロ。
普通にしていても溢れ出るエロさは,尋常じゃない。
AVの設定だろうと,エッチのプロ同士がエッチをするんだから,
男優のチ○ポは勃起するし,女優は喘ぎイキまくるのは,当たり前。
でも,年配の男と絡む女優は偉い。
そんな千乃あずみは,好きだな。
個人的には,千乃あずみは,抜けるAV女優トップ10に入っています。
・・・,家庭内のシュチエーションで,浴衣を着ていて,何がか不自然。