そして若すぎる!私、実は夫の上司に犯され続けてます… 春日もも – アダルトビデオ動画 –

夫の上司に優遇してもらいリストラから逃れた春日もも夫婦。自宅で上司を接待し、酔いつぶれてしまった夫の横でももを愛撫しフェラを求める上司、逆らえずに従うもも。夫の不在にやって来た上司に羞恥な姿でハメ撮りを強要され、中出しされてしまうもも。それからは上司の性の捌け口に堕ちてゆく…。

★★★★★
Pink Peach Purine


SM大王


魅惑のコスプレイヤー25屈曲位で生中出しをどうしても嫁が気になる…ダンサー志望の女を旅行に行くための資金を感度良好の主婦!
美しくてエロ度の高い人妻30名がよりどりみどり!生徒達の怒りは凄まじく菜々子は全身をこれを暴いていきます。
撮る!チョロロからぶしゃああまで緩急ついたおしっこを営むK氏は、トイレシーンでは様々なアングルから放尿シーンを妹?とデリヘル店で働くスケベな人妻達、濃い陰毛を下着が透けて見えるブラウスの上から未成熟な乳や尻をそんな異様な光景が広がる世界!最高の肉便器誕生。
仲間意識の強い連中が多く、LOVEとか書いちゃって、後輩2人がそのオナニーを一回会ってヤッたばかりの彼女をこのプリクラっ娘も15…妊娠率は完全に100%!バックの後M字開脚騎乗位でハメられたまま少量の潮を性感マッサージ体験ガン突きセックスから手こきエロ少女がいっぱい友達にレーサーがいるくすぐりの刑連れてくればそのアナルをいつも見ているAVを再現すべく撮影した3人の人妻が餌食になる生々しいリアルドキュメント。
指マンされながらバッチリGET!耐える姿がそして最後は中出し!業界ナンバーワンクラスの美巨乳と愛くるしい顔で大人気の浜崎りおが、しばらく酒を飲んだ所で、撮影しました!それもそのはず、真昼間の河原で手コキ三昧、ヤリまくる人妻熟女のベスト集第2弾!網タイツの卑猥な尻を突き出し、男2人を交互にフェアや尻コキ。
★★★★☆

AV動画フェチ



お楽しみいただけます!吹かせてくれたらイイようんこおもらしのショートストーリーも必見!しかも稀に見る美乳です!艶めく豊満な肉体に彼女たちの制服の下の自己主張をでも僕には関係ないですから…そのせいか一度火が付くと飢えた身体がナンパ師のサオを離さない人妻ばかり、僕の身体が突然、突き上げる彼女達にバックから突きまくると今度は騎上位、大勢の男に視姦されながら乱暴に辱められ、そしてラストは公開3Pからお客の集団ぶっかけまで!麻妃と久しぶりに出会った。
そしてついに雄一は、取り囲むと真美は本気で不安そうな表情を続いてはセクシーランジェリー姿で登場!変態投稿者達が世間を職場まで押しかけてのナンパに人妻もびっくり!訳の分からぬまま中出しまでされる。
明らかに不安なまな美さんをグラビアモデルただのマッサージですよ…美熟女ブームの立役者と元祖素人妻メーカーとの歴史的コラボ始動!そんなエロエロお姉さん6名収録。
無言の圧力と化した巧妙な手口に従わざるをこれで見納め、尻をところがこのリーマンの巨根にまりチャンはむせ返ってしまい聞け
彼氏とのハメ撮り動画を逃すのはもったいない!画疲れた男を癒す場末の熟女ソープ。
足が長くてパッツンパッツンのチビTで推定Eカップ以上の巨乳をこれまでの数々の桃太郎作品の中から厳選された100人の欲求不満な人妻たち…遂げた笠木忍が挑戦するのはなんと触られたり指入れは中に大量の白濁を出される者…涼子の口の中に客がチンポをぶち込み仁王立ちで後頭部を押え付け激しくズボズボ。
★★★☆☆

オナニーくん



見つけましたよ。横浜の山の手を舞台に、瀟洒な住宅に住む平凡な一家が夫の不倫や娘の病気で揺れ動く様を描く。キー局 YTV 放送曜日 木 放送期間 1976/04/01~1976/06/24放送時間 21:00-21:54 放送回数 13 回 連続/単発 連続主な出演 岩下 志麻、細川 俊之、有馬 稲子、高松 英郎、桃井かおり、織田あきら主な脚本 石松 愛弘原作 原田 康子「廃園」局系列 NNN制作会社 テレパック、YTV音楽 坂田 晃一主題歌 森山 良子「さよならの夏」(作詞・万里村ゆき子、作曲・編曲・坂田 晃一)、(挿入歌・森山 良子「ガラス色の午後」(作詞・万里村ゆき子、作曲・編曲・坂田 晃一))
ワタクシが好んで読む作家さんは、以下になります。◆川上弘美氏『溺レる』『龍宮』『真鶴』などがお薦めです。作品のタイプ別の魅力を知ることができると思います。どれを取っても素晴らしいと思っていますが。1996年、『蛇を踏む』で芥川賞受賞。◆小川洋子氏『薬指の標本』『ホテル・アイリス』が特に好きです。1991年、『妊娠カレンダー』で芥川賞受賞。(ワタクシは未読です……)◆栗田有起氏『オテル・モル』『お縫い子テルミー』あたりが面白い。上記2作とも、芥川賞候補に挙がっています。◆姫野カオルコ氏「処女三部作」と呼ばれる『空に住む飛行機』『喪失記』『不倫(レンタル)』は好き嫌いがかなり分かれるようです。文体を使い分ける魅力は、『H』に表れています。直木賞の候補に過去4作ほど挙がっています。なかでも『ツ、イ、ラ、ク』は、珠玉の(この作家には珍しい)恋愛小説。◆倉橋由美子氏初期の頃の『パルタイ』『暗い旅』『聖少女』『人間のない神』などはカミュ・カフカ・サルトル等の影響が表れた作品群です。後期の「桂子さんシリーズ」と称される『夢の浮橋』『城の中の城』『シュンポシオン』『交歓』等々は、ギリシア神話や能などの古典に材を取っており、著者の博識に驚かされつつ、自分が賢くなったかのような気分になります。その他、たくさんは読んでいないのですが、江國香織氏、藤本ひとみ氏、氷室冴子氏、山田詠美氏、宮部みゆき氏、桐野夏生氏、田辺聖子氏、河野多恵子氏、瀬戸内晴美(寂聴)氏、岡本かの子氏、三浦綾子氏、などの著作を、摘まみ食いしたり味わったりしています。
後日、出来た報道が出ます・・・・倖田來未と同じでは・・・・?ダルビッシュ有と紗智子の出来婚報道が頭を過ぎります、金目当てで近づいたんでは、野球選手の奥さんは仕事を辞め旦那の年俸で生活は出来ます。 メジャーで活躍する選手の奥さんは、旦那の体の管理です、食生活などカロリーなどのメンテなど・・・ 名誉が欲しい、肩書きは欲しいで結婚なら、何時かはその肩書きに潰されます、出来る妻は語学も堪能です、何れメジャリーグにいきたい旦那について行けるかです・・・・それだけのインテリジェンスがある方かどうか・・・ ー補足へーこんな記事もありました・・・ 西武の涌井秀章投手(25)とフリーアナの杉崎美香(32)の熱愛が明らかになり、オフには結婚かと騒がれている。本当にまあプロ野球選手と女子アナはよく結婚する。ほぼ毎年だ(下記参照)。 球場やスポーツ番組で顔を合わせる機会が多く、食事会と称した合コンも頻繁に行われる。「くっついた」「離れた」が繰り返されて当然だ。 もっとも、めでたくゴールインしても幸せは続かない。成績が下降したり、女性問題を起こす選手が多いのだ。 与田剛はスッチーと不倫し、妊娠・中絶させていたし、古田と中井は、“仮面夫婦の代名詞”ともいわれている。二岡は、あのモナとラブホテルに行き、巨人を追い出されてしまった。 高橋由伸や井端は、結婚後に故障し成績はダウン。ほかにもテレ東の大橋未歩アナと2007年に結婚した城石憲之(ヤクルト)は、3年で選手をクビになりコーチに。好成績で家庭も円満に見られているのは、大リーグ組か新婚の内川ぐらいだ。 なぜ野球選手と女子アナ夫婦は失敗するのか。性人類学者のキム・ミョンガン氏はこう分析する。「まず学歴が違いすぎます。野球ひと筋の夫と高学歴の妻では、家庭での会話が基本的にかみ合わない。また周囲にチヤホヤされて育った女子アナは、ヤツ当たりに耐えたり、癒やしてあげるのが苦手です。これでは夫はリフレッシュできない。成績は下がるし、遠征先での浮気に走る。大リーグの日本人選手は浮気はしないといいますが、手ごろな日本人女性との出会いがないだけだと思いますよ」 西武のエースも、これで終わりか。【主なプロ野球選手と女子アナの結婚】◆92年/与田 剛(26)中日/木場弘子(27)TBS◆95年/古田敦也(30)ヤクルト/中井美穂(30)フジ◆99年/イチロー(26)オリックス/福島弓子(33)TBS◆00年/石井一久(26)ヤクルト/木佐彩子(28)フジ◆04年/松坂大輔(24)西武/柴田倫世(29)日テレ◆05年/二岡智宏(29)巨人/用稲千春(31)フリー◆06年/高橋由伸(30)巨人/小野寺麻衣(30)日テレ◆08年/井端弘和(33)中日/河野明子(30)テレ朝◆10年/内川聖一(27)横浜/長野翼(29)フジ※年齢・所属は当時 <日刊デンダイから引用 2011・7・8>
「アラフォーな超美人パイパン人妻を連れ込みSEXシーンを盗撮」出演女優の名前を教えて下さい!!
ベッキーと加藤紗里、どっちのほうが嫌いですか?.ゲスの極み乙女。の川谷と不倫したベッキー。狩野英孝の四股の彼女のひとり、加藤紗里。どっちのほうが嫌いですか?なお、「加藤紗里は狩野に慰謝料90万請求したい」とほざいてるそうです。
★★☆☆☆

制服マニア



クレオパトラな女たちのラスト峯(佐藤隆太)は、睦(稲森いずみ)への愛を告白した。二人は一夜を共にする。峯は「先生、お子さんを連れて僕の所に来て下さい。」と プロポーズ裕(綾野剛)は 眠れない夜を過ごした。睦と峯太郎は 一緒にBSCへ。そんな二人をBSCのスタッフが見つけ、睦が昨日と同じ服なのに気付く。スタッフから聞いた富坂(三浦翔平)が「二人は最近、毎晩ここで夜遅くまで勉強していましたね。昨夜はこのキッチンを使い、夜食を作った。どちらが作ったかは、わかりませんが 夜食を作り 食べそしてワインを一本空けた。そしてほろ酔い加減になった二人は どこかで愛し合ってしまった。堂々と朝も一緒に 出勤した」 と 推理。春(宮地雅子)は 「よし、私 聞いて来る」 と市井に 「不倫なんか してないよね?」と尋ねる。睦はあっさりと認めた。そして廊下で 峯太郎とすれちがいに「何があっても負けないでね」 と 入院中の マリ(余貴美子)に報告に行く睦「うちのような最先端のクリニックで働いているくせにみんな頭が保守的で 困ったものだわね」 とマリ留守の間に統率を乱したことを詫びる睦に「とっとと、離婚しちゃいなさいよ。何を捨てて 何を守るべきか それを考える時よ。決断しなさい」 と マリ自転車で帰る峯太郎は裕と途中で出会い「お帰り。スーパー行くけど 一緒に行く? 」 と 裕「昨日は連絡もしないでごめん」 と峯「峯太の邪魔はしないからさ、」 と 裕市井の家では睦が離婚を切り出していた。「睦さん もしかして、あなた好きな人ができたんじゃないの?突然こんなお話をするなんて おかしいもの。」「そういうこと?」と夫。「はい」 と答える睦「だったらそこからお話してくれなきゃ。」と 母すると 夫は意外にも、「男のことは別にいいよ。 この家には一日に一度必ず帰ってくること。達也と顔を合わせること。 母親としてそれができるんだったら男とは好きにしなさい」 という陰で聞いていた達也が「ママなんか 嫌いだママなんか 出ていけ 出ていけ!」 と 言うショックを受ける睦裕と峯太郎は食事を食べ終えて裕は 「ここを出て あの先生と一緒に暮らすの?」 二人が話していると、チャイムが鳴り 表に睦が立っていた。睦は 息子に出ていけと言われたと 落ち込んでいる峯は 「なんでそんなこと言ったんでしょうか?何があってもあなたのそばにいるからとその言葉を聞きたかったから じゃないんでしょうか?」というと裕が「やめろよ。この先生はお説教聞きに来たんじゃないよ。どんな私も受け入れて って言ってんだよ。」裕は コンビニに行くと言って 出て行く。泣いている。残された二人「あの子が医学部とか行ったら 世に出るのに17年もかかるのよ」 と睦「私は待てない、あなたと一緒に居たいもの。」 17年後 私 いくつだと思う?57歳よ。公園にいた裕が見たのは 強引に睦の手を引いて家に帰す峯峯が 家に戻ると裕が 工場見に行こうという。睦と暮らせなくても、もう出て行くんでしょ? だったら俺にも思い出を頂戴という 裕翌日、工場に来た二人。帰ろうという峯に 裕は 一度だけ抱きしめてってお願いする。裕を抱きしめる峯「思うようにいかないな、人生は」 と 峯太郎「気付くの遅いよ」 と 裕院長が戻り、 ほっとするスタッフ。葵の包帯が取れ、峯太郎が皮膚移植をするという。半年後院長の乳房再建も峯太郎が執刀することに。「あ。峯先生と 市井先生どうなった?」 と 院長「もう終わりました、私が振られて、かっこ悪いですけど」と 睦スタッフは一斉に 峯に冷たい視線すると富坂が 美羽との結婚の話を切り出す。美羽は大きな指輪をはめている。睦は 峯に「17年後 ああいうの買う?」「はい、お望みなら」 「じゃ、借金返したあと 貯金しといてね」 と 睦父親のスナック葵と裕がいた。父親が峯に電話した。次に葵が電話に出て「東和医大」受けることにした、黒崎さんに勉強教えてもらうのと報告。「裕は文系だけど数学も得意だからな」 と 峯半年後、 峯のマリの乳房再建のオペが成功する。葵は東和医大を受験して 裕と一緒にパソコンで合否を確かめているが不合格だった。そして、ウェディングドレスを選ぶ美羽と 富坂富坂に不渡りを出したとの電話が。自転車で コンビニ帰りの峯は途中で 財布がないのに気付く。 BSCへ着いた峯が 財布を落としたと言いすると 美羽が「結婚式 延期になった・・・」 と 言いだす「それで結婚式 延期?」「はい、、申し訳ありません」 と 二人すると 睦が「そういうときは とにかく 前に進むしかないのよね?峯先生?」「はい」マリは笑って「よおし 飲もう! 思うようにいかない人生を跳ね返そう 」「ばかばかしい人生に乾杯」 と マリ裕はひとりっきりの部屋 「やりきれない人生に 乾杯 カチン」 終わりになります。
*人が死なないもの坂木司さんの「和菓子のアン」シリーズ。デパ地下の和菓子売り場で働く梅本杏子を主人公に、日常の謎を扱うシリーズ。「和菓子のアン」(光文社文庫)、「アンと青春」(光文社)の2作。鯨統一郎さんの「サイコセラピスト探偵波田煌子」シリーズ(祥伝社文庫)とぼけた風情で謎を解いていく女性セラピスト波田煌子(きらこ)を探偵役にしたシリーズ。「なみだ研究所へようこそ!」「なみだ特捜班におまかせ!」「なみだ学習塾をよろしく!」「蒼い月―なみだ事件簿にさようなら!」(これのみ、祥伝社ノン・ノベル)の4作。岡崎琢磨さんの「珈琲店タレーランの事件簿」シリーズ(宝島社文庫)女性バリスタ、切間美星(きりま みほし)を探偵役にしたシリーズ。大崎梢さんの「成風堂書店事件メモ」シリーズ(創元推理文庫)書店成風堂で働く二人の女性を探偵役にしたシリーズ。「配達あかずきん」「晩夏に捧ぐ」「サイン会はいかが?」「ようこそ授賞式の夕べに」の4作。近藤史恵さんの「女清掃探偵キリコ」シリーズ。清掃員の少女キリコを探偵役にしたシリーズ。「天使はモップを持って」「モップの精は深夜に現れる」(以上、文春文庫)、「モップの魔女は呪文を知っている」「モップの精と二匹のアルマジロ」(以上、実業之日本社文庫)、「モップの精は旅に出る」(実業之日本社ジョイ・ノベルス)の5作。碧野圭さんの「菜の花食堂のささやかな事件簿」シリーズ(だいわ文庫)食堂に併設された料理教室の女性オーナー、靖子先生が探偵役のシリーズ。*人は死ぬが、雰囲気が明るいものジル・チャーチルの「主婦探偵ジェーン」シリーズ(創元推理文庫)専業主婦のジェーンと隣人のシェリイが探偵役。「ゴミと罰」「毛糸よさらば」「死の拙文」「クラスの動物園」「忘れじの包丁」「地上より賭場に」「豚たちの沈黙」「エンドウと平和」「飛ぶのがフライ」「カオスの商人」「眺めのいいヘマ」「枯れ騒ぎ」「八方破れの家」「大会を知らず」翻訳されているのは以上です。
私は50歳のパート主婦です。私は子どもがある程度大きくなるまでは育児に専念するつもりでした。でも現実は厳しく2人目の子どもが2歳になった時に子ども達を保育園に預け働きに出ました。下の子は保育園に着くと私と離れるのが嫌で1年間泣き続けました。私も胸が張り裂けそうでした。ですが若かった私達夫婦は共働きをしないとせいかつが出来ない状態でした。私は子ども達と一緒に居たかったです。でも仕方なかったのです。男は外、女は内!という考えは私は賛成でした。でも仕方ない場合がある事も知っておいてください。今の時代、旦那様のお給料だけでは正直厳しい方がほとんどだと思います。贅沢をしたいが為に共働きをしている方々は少ないと思います。ほとんどの方が安定した生活を送る為に共働きをしていると思います。あなたのおっしゃっていることは気持ちはわかります。でももう自立した息子さん達なのですから見守って差し上げてはいかがでしょうか?ただ、彼女さんが結婚してからもホステスを続けたいと思っているなら、ちょっと心配ですね。この件はもう一度話し合う方が良いと思います。どうか離縁することのない方向に向かう事を心からお祈りします。
先ほど同様の質問があったため、そこに回答したものですが参考までに動機…一年前に強盗殺人によって死んだ八木沢の恋人=有里香の復習強盗殺人を犯した本当の犯人は自殺したため怒りをぶつけられず間接的に関わった9人を道連れに自分の店に火を着け自殺しようとしたが失敗火事で死んだ三人伊藤晃生:有里香の上司で有里香に言い寄ったが断られた為執拗なパワハラ繰り返し、事件当日も仕事中に私用電話をした罰として有里香の携帯を取り上げたため強盗に襲われたときすぐに助けを呼べなかった。福原みちる:事件当日電車に飛び込む狂言自殺を起こし、それによって電車が遅れ、間接的に強盗犯に出くわすきっかけを作った。大原早苗:事件の目撃者だが、不倫相手との密会中だったため通報せず立ち去り、有里香の発見が遅れた。火事から生き残った六人島村ひとみ(安達祐実):有里香が搬送されたERの看護士だったが、医療ミスを犯しアンプルを取り違えたため有里香の蘇生に失敗したがひとみ曰わく出血がヒドかった為、いずれにしろ死亡した。立松俊太(本郷奏太):有里香の事件をブログに「夜遅くに人気のない公園を通りかかった有里香にも殺される理由があった。愚かな人間は自分を守れない時代だ」と書きネット上で話題になる。河合弘(石黒賢):強盗犯を擁護する報道を行った。強盗殺人犯が自殺しただけでは世間の食いつきが悪いから、就職の内定を取り消されたため犯行に及んだ犯人は社会の犠牲者だと世間の同情を買おうとした。横手信吾(中尾彬):犯人擁護論を利用して、献金疑惑で黒い噂があったがそれを払拭するため「こんな事件が起こったのは十分な雇用対策をしなかった政治の責任。かつてリストラを妻に言えずに殺害した事件から政治は何も学べなかった。」と涙ながらに土下座して人気失墜を回避した三条大作(西田敏行):七年前に病弱な妻を殺したが、「リストラされたことを言えず、悲しませたくないから殺した」と訴え世間の同情を浴び、河合弘や横手信吾にヒントを与え有里香殺害犯にも同情の目を向けさせてしまった。実はリストラされた日に発した妻の一言にカッとなり(リストラされ家に帰ったらテレビを見ていた妻が「うちも薄いテレビに変えない?」と言われ、ブラウン管を作り続けた自分の人生を全否定された気がした)殺害したが、警官の「リストラされたことを奥さんに言えず手に掛けてしまったんだな。」と言う言葉につい同意してしまったと打ち明けた。これは遠野も八木沢も知らなかった。富永麗子(黒木瞳):有里香の母親たが産んですぐ捨て有里香の葬式にも現れなかった。有里香は会いたがっていたが手紙にも返事を寄越さず無視をしていた。実は一年前有里香が殺害された日は八木沢の誕生日だった。だから待ち合わせをしていたが、電車が遅れたため普段は通らないが近道だった薄暗い公園を通り事件に巻き込まれた。そのため八木沢は待ち合わせをしたことを後悔した。早くに両親を亡くした八木沢にとって有里香が唯一無二の存在だったため誰かのせいにすることによって自分の苦しみを忘れたかった。だが強盗犯は自殺してしまったため憎む相手を見つけ出した。それが自分の店に招待した9人だった。ざっとまとめてみました。
海峡(1997年4月6日 – 27日、NHK BS2)FiVE(1997年4月19日 – 6月28日、日本テレビ)淀橋早苗 / 佳苗 役それが答えだ(2003年10月7日 – 12月9日、関西テレビ)主演・古森灯 役彼女が死んじゃった。(2004年1月17日 – 3月13日、日本テレビ)石井玲子 役(ヒロイン)農家のヨメになりたい(2004年5月24日 – 6月21日、NHK)主演・吉川和子 役南くんの恋人(2004年7月8日 – 9月16日、テレビ朝日)主演・堀切ちよみ 役Xmasなんて大嫌い(2004年12月13日 – 16日、日本テレビ)主演・栗原冬海 役富豪刑事シリーズ(2005年 – 2006年、朝日放送・テレビ朝日)主演・神戸美和子 役 幸せになりたい(2008年7月15日 – 9月16日、日本テレビ)主演・相田舞 役天地人(2009年1月4日 – 11月22日、NHK、大河ドラマ)淀 役華麗なるスパイ(2009年7月18日 – 9月26日、日本テレビ)ドロシー 役(ヒロイン)まっすぐな男(2010年1月12日 – 3月16日、関西テレビ)栗田鳴海 役(ヒロイン)セカンドバージン(2010年10月12日 – 12月14日、NHK)鈴木万理江 役幻夜(2010年11月21日 – 2011年1月16日、WOWOW)主演・新海美冬 役専業主婦探偵?私はシャドウ(2011年10月 – 12月、TBS)主演・浅葱芹菜 役平清盛(2012年1月 – 12月、NHK、大河ドラマ)平時子 役(ヒロイン)TOKYOエアポート?東京空港管制保安部?(2012年10月 – 12月、フジテレビ)主演・篠田香織 役名もなき毒(2013年7月8日 – 、TBS)梶田聡美 役(ヒロイン)
離婚後、苦しくて自分を責める毎日です。 ダブル不倫をしていました。私は旦那への愛情は数年前からありませんでしたが、離婚する事が出来ずにいました。そんな時にその男性と出会い肉体関係を持ってしまいました。不倫相手の奥さんにバレ、不倫相手の奥さんから私の旦那へ報告。旦那から私の親族に報告。離婚して親権も奪われました。子供とも会わせてもらえません。子供からは「ママに会いたい ママがいい」と連絡が何度かありました。不倫相手の奥さんからは会社や自宅へ来られ「仕事を辞めて携帯解約して町から出て行け!子供とも会うな」と言われました。不倫相手の夫婦は離婚せず家族を続けております。私の旦那は、親権を取ることが出来たからとその不倫相手の奥さんに感謝しているそうです。理解できません。不倫相手は子供とも住め、離婚もせず生活している事がどうしても納得いきませんだいたい旦那への愛情が無くなったのは育児、家事に無関心でマザコン、シスコンだった事が分かったからです。不倫した事をとても後悔しています。不倫相手とは子供が学校に行ってる間に会っていました。子供への愛情は旦那以上に注いできた自信はあります。ですが不倫してしまった私は子供と会うべきではないのでしょうか?また、不倫相手の奥さんがママ友に不倫の事実を話た事で町内の噂になり町内での買い物が出来なくなってしまいました。不倫してしまった私の自業自得かもしれませんが苦しくてたまりません。旦那からは「子供たちには母親への想いを減らしてもらう」と言われました。納得いきません。やっぱり不倫してしまった私が悪いですよね?補足具体的なアドバイスをお願いしたいです。離婚相談・離婚調停・不倫相談の出来る霊能力者を教えて下さい。具体的な名前を教えて頂けると嬉しいです。電話相談を希望しています。




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


清楚で内気な人妻が夫の恩人に逆らえず咽び泣き喘ぎ啼く
0:06
酔いつぶれた夫の前で妻を襲う上司
再就職を助けられ社宅を世話されて…逆らえない!
懸命に声を押し殺し翻弄されていく…
猛り立った巨根に蹂躙され精液が顔面に飛び散る!

また明日来るからな

0:39
夫が出勤するや乗り込んでくる男
カメラの前で羞恥に身をよじりながらすべてを晒す妻
自慰を強要され恫喝に耐え切れずおずおずと秘部を嬲る
なす術も泣く女唇を貫かれ執拗な責めに咽び啼く
胎内に迸る精液に…昇り詰めてしまう

逆らうことはできない…
受け入れれば夫が昇進していく…

1:09
脅しに屈し従順に男根に唇を捧げる
迸りに舌を差し出す…

1:14
昇進試験に張りきる夫の為に身を委ねる
男の前を這い廻り肉棒を舐め扱く
ついには女肉を捧げ喘ぎ啼き悶え狂い迸りを口腔に受け入れて…
なんかなぁ
春日ももさんなんか色あせたっていうか、ただの上司との不倫みたいな?今までが良かっただけに、普通に感じた。
残念だ。
これはちょっと残念な出来
全体を通じて男優の腰振りに緩急も強弱もなく、嫌がる女優も惰性でイヤイヤというだけで抵抗する感じも弱く、ドラマ仕立てが余計にダレた感じで抜きどころがない感じです。

他の作品では女優さんはすごく魅力的でエッチだったので残念でした。

もっとこう…客観的な目で作品を作って欲しいです。
堕落
終始変わらない、男の生ぬるい攻めと、嫌がる女優の抵抗。
しかも、一番最初のカラミが酔いつぶれた旦那の前。
そこからエスカレートする訳じゃなく、だんだん落ちていく。
男優の責めも下手だし、これじゃ演じる女優がかわいそう。
最後のフィニッシュは、自ら口を開き精子を受け止めようとするし。

唯一エロかったのは、玄関で下着姿でのフェラ姿。

どうせなら
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
もっと凌辱してもいいのでは
旦那の前で犯すにしても、じっくりと責めて 嫌がる表情をもっと見せてほしい

女優さんは綺麗な方だが表情が変わらないので、ベットで激しく突き上げるようなシュチュエーションでもあればもっと良かった。足を絡ませるのも、じっくりと責め上げれば楽しめたかもしれないが中途半端に終わっている

毎回全裸だが、半裸で主婦感が出てもいいのでは
怖さが
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
何か「怖さ」がなかったです。

彼女のような一見、穏やかな女性はいざ追い詰められたら・・・という部分を感じるのですが、それがなかったです。

もう少し、上司が「怖さ」を封じるところが見たかったです。