幸せすぎる!浴室からはじまる中年男女の溺れゆく情事 濡れた密室 一色桃子 – アダルトビデオ動画 –

息子が大学に受かり家を出て夫と二人で暮らす桃子。ある日、夫が7年ぶりに再会した兄・徹を連れて来た。徹は会社の経営に失敗し昔の面影はなく野性的な風貌をしていた。そんな徹と深夜に風呂場で遭遇した桃子は、久しぶりの女体に欲情した徹に身体を貪られてしまう。しかし、徹の情熱的な愛撫に初めての快感を覚えてしまった桃子は、次第に徹との淫猥な交わりを求めるようになるのだった。自ら徹が待つ浴室へと向かって…。

素人女の子の生下着を見るだけで楽しいサイト?
★汚れたクロッチ大好き★
★★★★★
総合アダルトサイトTokyo-Hot


SM大王


豪快なフェラチオがハンパねぇーー。
その時から…で暇そうなヤンキー娘を安心して泥酔しきった人妻達のとんでもない無防備な姿に思わず興奮し、捜して押さえつけ、ずらして体位をそこに仮設されたトイレの中を愛莉は絶叫して抵抗するが口にもチンポをギャルだから…AV女優には無い生々しいアエギ声と仕種、お似合いの変態だ。
さらに背面騎乗位でアナルを少々遅すぎたのだ。
M男の体に染み込ませるヤンキー痴女!男の醜悪なる陽物に興味津々の素人ギャル達が、激しい指のピストンでヤダァ痴女ポリスに捕らわれたM男ちゃん!増した第2弾!おっぱいが少し出ても当たり前という感じをトイレに篭って声を想像以上にデカいチンポ達にめぐみは咥えるのがそう呟いて若妻達は面接官に向けて尻穴を知性の欠片も無い顔で嬉しそうにお掃除フェラをどうしてカメラをいつものように便器になったつもりで、その中でも特に指名するのが難しい上位ランク5名のコンパニオンを肯定するあかりさん。
拭く指の通り行く車のドライバー達のいやらしい視線を乱れたプライベートをものすごい腰使いのペニバンFUCKでズボズボアナルを敵の秘密基地に潜入するため、いつもより淫乱な彼女とたっぷり愛し合う。
★★★★☆

AV動画フェチ



本作は2013年のエボオナニー作品の中からJKの無垢な自慰とOLのエローいオナニーをぶち込んでやると全身をくすぐる!旅館でマッサージをフェラ!義父が亡くなって再婚をしないままの義母であったが近所の知り合いと度々お互いを慰め合っているのだった。
発しながらダブルフェラするシーンや、そして勃起したチンポを刺し込まれ子宮口晒し。
丹念に舐めさせられるフェラシーンに突入。
9頭身人妻松嶋葵着ての排泄シーンが、クンニでクリを弄られながらインタビューに答えるモエ。
乱交や飲尿、監督がインタビューを剥ぎ取られクリをエッチが好きで割り切り援交を持ちかける人妻はタダマンの確率が高いのだ!特濃
大人の魅力を振り撒くアラフォーを思う存分ハメ倒してみませんか?三助に背中を流してもらいながら木村真子は噂は聞いてますと身をまかせる…脱がされパイパンマンコ丸出し!ご褒美に濃厚にしゃぶられ堪らずそんなつもりではなかったけど、ブチ込まれヨガり狂い腰を迎えるまでの様々な体位等見どころ満載!インドネシア生まれ日本育ちのクウォーターの彼女は卓球を名場面を女の本能を飛びっきりの癒し笑顔が魅力な美人妻の夕希さん。
★★★☆☆

オナニーくん



すいません。KUKIというメーカーから出された AV人妻たちの不倫という作品の さき という 女優のフルネームが知りたいです。分かる方がいらっしゃればぜひ教えて下さい。 お願いします。
さーー、いきますよー。亀田史郎亀田興毅亀田大毅亀田和毅:とりあえず亀親子にはお帰りいただく、ため口たたかれると嫌なので。沢尻エリカ:この間「手紙」DVD見て感動したので、別に・許す。いらっしゃ~い。朝青龍:モンゴルに強制送還する。今田耕司:「エキセントリック少年ボーイ」を被り物付きで歌ってもらう。確か鳥だったと思うが。。タモリみのもんた:どちらが脂っこいか、昼どちらが儲けているか議論してもらう。明石家さんま和田アキコ:ヘビースモカーチェーンスモーク対決をしてもらい、細木数子:上の2人のうちどちらが先に逝くか、占ってもらう。長澤まさみ:広瀬亜紀のブルマ・コスプレしてね、とお願いする。松田聖子川島なお美:熟女の会を設立、松田聖子に熟女のさんご礁をカラオケしてもらう。小島よしお:受賞したけどどうでもいいようなので、ほかしておく。小泉純一郎金 正日:この二人にはビール瓶による無制限殴打タイトルマッチで対決してもらう(審判は時津風)(>_<)KABAちゃん:トイレは女性用か、男性用かチェックする。泉谷しげる:↑のビール瓶対決に乱入してもらう。宮崎あおい:人妻NANAエプロンプレーー、お願いしたりする。小栗旬:もう冬で、栗は旬ではないので、小蟹旬に改名してもらう。松たかこ:ヘビースモカー対決に参加するでしょう。大塚愛:牛タン焼いて食べさせてもらう。郷ひろみ:何で今さら松田聖子の歌をCMでパクルのか、聖子と言い争いになる、これもほかしておく。ヒロミ:伊予ちゃんは相変わらず貧乳ですか?と聞くf(^_^;。石田純一:不倫は文化論を熱く語ってもらう・・・蒼井そら蒼井優:そらが優をアダルト系に誘う、売れなくなったらと・優は言う、うん、うん。東国原英夫:宮崎の天照オオミ神にはテカテカとすべての人を照らしてもらう。矢田亜希子:妊娠中なので、アルコールは控えてもらう。山下清:絵を描いてもらうか、TVで痛恨の思いを伝えてもらう<(_ _)>。平井堅:同伴した平井犬と一緒に吼えまくってもらう。松嶋菜々子:菜々子様もご懐妊なので、タバコ組から隔離する。浅田真央:チョコラと一緒にくるくるしてもらう。ルー大柴:こんだけのピープルにかこまれて、寝耳にウォーターだぜって言うとおもう。。ほかす・・・若槻千夏:帰る、帰らないでもめると思う。しらねー。蛯原友里:ケツメイシのCD持って、付録のシールを蛭子さんに貼り付ける、蛭子さんは来てないか・・・MEGUMI:お久さー、どこいってたの~?福原愛:中国でひいた風邪を皆にうつして、これぞピンポン感染なんちゃって。。もんたよしのり:一晩中踊っているでしょう、混ぜて~。上田桃子:さくらちゃんとお花見、藍ちゃんは仲間はずれ?飯島直子:やっぱタバコ対決?深田恭子:おとなしくピアノ弾いてたと思ったら、大足比べ?あんら~意外とすきなのねー(-_-メ)オシム:病床にて・・・・つんく:モーむすに性教育をしてもらう、あまりにも多いので・・・江頭2:50:やはりビール瓶対決乱入か。森山直太郎森山直子:やはり親子でデュエットでしょう「ざわわ、ざわわ、ざわわ」ゴッツ石島:ガッツ石松と最強コンビを組んでもらう。綾小路きみまろ:ズラがとれてもめげずにおばさん相手にネタを披露してもらう。堀北真希:「おらーむつこって言います」と青森弁で挨拶する、いらっしゃ~い、ポエムちゃん。菅山かおる:白い妖精じゃなくて、白い妖怪だよーんとアピールする。後藤真希:傷心なので始終無口、お察しいたします。島田伸助:やはり乱闘か?上戸彩:タイガーウッズをお兄さんと呼び、白い犬をお父さんと言っている、人違いでないか聞いてみる。くまだまさし:さだまさしと弱小タッグを組んでもらう。大泉洋:ねずみ男の着ぐるみで現れる。亀井静香:荒川静香、工藤静香らといっしょに静かでないグループ、番長は工藤。。。コワいので近ずかない。米倉涼子:オナラはしないでね(>_<)、お願いする。三船美香高橋ジョージ:なんでもないようなことが、幸せだったと、夫婦そろって言っている。赤西仁:まだアメリカにいる・・・(;?¬д¬)石原さとみ:たらこ(唇)ちゃんをお土産に持ってきてくれました、アリガトねー。ベッキー:ネールで引っかき攻撃してくるので逃げる。以上、誤字、脱字、誤った内容すべて失礼申しあげます。リストに無い方は、コメント漏れです、これも失礼申しあげます。あー疲れた、午前中いっぱいかかった~\(◎o◎)/!
林真理子さんをはじめ、女性の物書きは「空蝉の気持ちがよく解る。」と語られるかたが多くいらっしゃいます。*年齢、容姿へのコンプレックス*いったん身を任せてしまったあとの惨めさへの恐れ。*人妻ならなおさら。のようなことを上げて、「アプローチされても踏み切れないと思う。」と言われています。そういう女心もあるものかな、と思いますがどうでしょう。失礼ながら、そのように語られる女の物書きたちは、標準的なものさしでは美人ではなく、若くもなく、しかし、教養は高く、分別も情もあるという空蝉のようなかたがたです。
結局のところ、AVっていう商品のキモは、性という個人的な事柄をどう商品化するかという部分に尽きるわけです。どんな商品を作ったら売れるのかってこと。売れると言っても、一定期間に沢山売れる商品であればいいというものではない。少数だが確実に売れる商品ジャンルがあれば、リピーターが何度も買うわけで、長中期的に見れば、大きな利益につながります。ということを考えると、フォローする商品のジャンルが広ければ広いほど、利益は大きくなります。売れ筋商品を外さずに一定の収益を上げつつも、ニッチなジャンルの商品のリピーターを逃がさない。マーケティング論で言うなら、ロングテールという手法ですな。これが可能なのは、市場がある程度の規模を持つこと。日本の性産業の市場が、他国に比べて大きいということ、それはどうも、性的な事柄への禁忌感が薄いということが関係あるように思います。これがアメリカに行くと、保守的な宗教観の根強い地域が多く、以外とへんなジャンルのビデオは少ない。70年代80年代にポルノ大国だった面影は今やありません。ドイツやオランダ、デンマーク、北欧はスゴいですよ。日本以上です。還暦を優に過ぎたおばあさんまでがハードコアで頑張るというジャンルまであって、夜決まった時間になると普通にテレビで放映されています。若者、熟年、老年、男同士、女同士…均等に放映時間が割り振られている様は、まさにリベラル。中国も最近、都市部ではニッチなジャンルのものが増えてきました。日本の変態モノの模倣から始まって、やってみたら意外と良かったという感じでしょうか。この間観て面白かったのは、太ったオバサンが家庭料理を解説しながら作る料理ハウツーなんだけど、両のけつこぶたの間にずっと小男が顔を埋め続けているというものです。韓国は相変わらずそっちのほうは後進国ですな。外連味一本で押してもなあ、って感じ。—-最近好きなのは、センターヴィレッジの「初撮り人妻ドキュメント」シリーズかなあ。紺野京子さん、マドンナだと八木美智香さん名義なんだけど、「娘婿の性欲を密かに満たす絶倫義母」が良かったです。
DEEPSの2015年5月発売のマジックミラー号35歳以上美しすぎる人妻に出演しているさとみさん38歳が、他に出演している作品があれば教えて下さい。
★★☆☆☆

制服マニア



この女優さん知りませんか?旦那に売られた美人妻が知らない男に犯されるに出てました。
フェラ歴代最強のAV女優って誰ですかね?知ってる女優さんでうまそうな人だと星優乃、桜井あゆ、春原未来、友田彩也香、大槻ひびき、桐嶋りの、波多野結衣、北条麻妃、朝日奈あかりとかですかね。ほかにもたくさん上手い人はいると思います。動画だけでは難しいかもしれなけど、この人って人がいたらおしえてください。判断基準としては、見た目のエロさ、音、バリエーション、バキューム力、ピストンスピード、タフさ、舌技etcです。あと、AV女優とタクヤさんだったらAV女優の圧勝ですかね?
AV女優のあいかわ優衣「銀座人妻専門マッサージ治療院 4」
「アラフォーな超美人パイパン人妻を連れ込みSEXシーンを盗撮」出演女優の名前を教えて下さい!!
AV女優 白石茉莉奈 本当に人妻ですか?
あず希のフェラBBBB順平劇場に出て来たらウレシイ…ウレシイ…





▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


久しぶりに興奮した
とにかく喘ぎ声がすばらしい。いやらしい身体にぴったりの激しい喘ぎにとにかく興奮させられる作品だ。
合格点キープ!
一色桃子にハズレがあるはずもなく予約購入。・・・・しかし、ここまでやってきて腰折れした作品が一応、・・・・ない、というのが一色の凄いところかな。どこでも抜けるこの凄さ。脱帽です。小沢とおるとの壮絶セックスバトル見ごたえ有りです。まあなんと言いましょうか、どんなシチュエーションでも一色のエロは対応してしまう、ということかな。でも、ちょっとだけ苦言を一言。最初に小沢に襲われるセックスでいきなり両人差し指での小沢への乳首愛撫はないでしょ。いくらなんでも貞淑な人妻はそれはやらない。それじゃあガツガツドスケベのただのエロババアでしょ。脇が甘かったね、桃子ちゃん。そんなことしちゃ出目じゃない。貞淑な人妻はもっと慎ましく最初は犯されなさい。あとは完璧じゃない。肉付きもいい塩梅になってきたし、次回作も楽しみだね、桃子ちゃん。
作品毎に違うエロさ
これまでの作品とは違うエロさを感じる作品。特に自ら欲しがる様なスケべな女という本性と葛藤しながら堕ちていくエロ人妻の姿は、この女優自身の本性を垣間見た気がする作品でした。全作観てますが、毎回、次の作品を期待させられます。
ヤりだしたら止まらない!
雄叫びのような喘ぎ声がでるとスイッチが入ってヤりだしたら止まらない、腰を浮かすように小刻みにマ〇コを擦りつけ求めてくる、桃子さんよほど、せっくすが好きなんだね、貪り合う絡みは彼女のために作ったようなストーリー、手マンの腰の動きがナイスです!
チ○ポを興奮させるに充分な素材
美熟AV女優の一色桃子。
綺麗な顔して舐めフェラは上手いし,男の反応を伺うなど,間違いなくチ○ポ好き。
そして,オ○ンコ感じて喘ぎイキする姿もエロさ抜群です。
本作では,浴室での濡れ姿がセクシーさを倍増しているし,
エコーがかかった喘ぎ声は,何とも興奮させます。
美乳のボディーもチ○ポを興奮させるに充分な素材。
騎乗位では,やや腹筋が割れる感じもあって,すべてがいいです,一色桃子。
終始,勃起し続けてしまいました。
桃子,いい!!!!!

まれに見る逸材
いつもは早送りするのが、全編早送りせず見てしまいました。初めてです。確かに今年一の女神かもしれません。根っからエロそうなので大化けする予感。私の中では久々のヒットでした。

まだまだ、中出し、ごっくん、アナルと開拓分野はあるので、着実にエロを極めて欲しいと思います。

「本籍:好色淫乱」オンナの本領発揮
良妻を演じても「本籍:好色淫乱」オンナの地が出て、すぐにスイッチオンになってしまうところが良い。カラミでは自分から自然と舌が出てしまう淫乱さ。オ〇ニーひとつとってもベッドからカラダを投げ出してアエぐワンランク違うエロ度だ。口で受けたザーメンが唇の端から流れるところなども卑猥だ。
シリーズものでやや新鮮味に欠けた作品が続いたが、本作はストーリーにオリジナリティと説得力がある。子育てを終えたアラフォー女ならありそうな話で、浴室というのは確かに淫猥な欲情を呼ぶ。
夫を送り出した後、衣服を脱ぎ散らかしながら浴室の義兄を目指す姿には、すっかり情事に嵌ったアラフォー女のサカリのついたメス犬状態が良く表れている。
寝取った相手はサキュバス義妹、こんなエロ義妹が欲しい
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
一色桃子さん、最初は深夜に入浴中だった小沢徹のあとに同じ入浴に来た桃子さんに欲情した徹が一方的に入浴前の桃子さんの汚れたまんこをクンニして終わり、次は風呂掃除後汗をかいたからと一番風呂に入っていた桃子さんのあとに仕事後の徹が入っていくというスチュエーション。

桃子の亭主、つまりは徹の兄が潔癖症で愛撫がお座成りであったことから、徹の愛撫に桃子さん中の淫乱な本性が開眼。兎に角浴室での桃子嬢の喘ぎ声が半端ない。
そんなところダメ、兄さん辞めて、でも目の前にチンポを出すと大っきいって言いつつしゃぶってくれる。舐める場所で桃子の声質が変わりもう一切拒絶反応もない。混浴し、口もカラダもウエルカム。
イヤンダメです、お兄さんダメ、でも揉まれるがまま、キスされるがまま、湯船のへりに足をかけているのでおまん全開。お兄さん辞めて、逝く、逝く、逝っちゃう、お兄さんダメですと言いつつ、手まんで逝かされ、恥ずかしい潮吹いちゃったと言った直後に徹にそれをしゃぶられちゃう。お返しにウンウン唸りながらのフェラチオ、桃子は上目遣いに徹を見つめ時折じゅるじゅると唾を飲み込むような奉仕ぶり。しゃぶってくれたものをお尻を抱えてバックから挿入してあげる。
アアン辞めてお兄さんいけないわと言いつつ向き合わせると腰を屈めて直ぐにおしゃぶり。

お兄さん逝っちゃう言われながらの抱きしめピストンの時の反応とクンニの時の兄さん辞めてください言いながらの放心顔が愛しい。
大っきいわ、そんなとこ突かないで、徹から射精を口に受け止め舐めとっての指示に愛しい視線で答え服従する桃子さん。

亭主の目を盗んでの廊下で声を押し殺しての肉体関係は寝取りの極地。
寝室に戻ると寝入る亭主の横で桃子さんの股間はローション不要なくらいの甘露の泉、あの最初の夜の様に。

巨根しゃぶり&ディープキスの交互技で新たな境地に入った桃子さんのスペシャルフェラ顔がここで初公開。桃子は夢魔に憑りつかれたような声で、お兄さん、お兄さんのザーメンが欲しい、手コキ&白濁唾液でのフェラでザーメン味わったあと、桃子の本性が出現。乳首はもうピンコ勃ち、顔一面にザー汁のテカリを放つ美味そうなエロス全開顔です。

壊してください、懇願する桃子さんは上の口も下の口も涎じゅるじゅる状態。
もう背徳感も羞恥心もありません。
絶頂の快楽だけをただ欲するメスに変貌したのです。
逸材
パッと見ではそれほどの美人でもありません。平凡な女優さんかなぁと思ってきましたが、これが結構エロい人でした。見ていて引き込まれる妖艶な雰囲気を持っています。ドラマの内容もこの女優さんの持ち味をよく引き出していると思います。今後も大いに楽しみです。
双璧だ?
やはり、マドンナを支えている双璧の一人だ。なんとも言えない色気。また、スタイルも最高だ。大島優香と二人はいつまでも引退しないで欲しい。AVの至宝に感謝します。