イヤラしすぎる!父の再婚…そして僕のチ●ポを奪いあうデカ乳輪母娘の巨乳淫乱レズバトル!! 笹山希 松嶋真麻 – アダルトビデオ動画 –

父が2ヶ月前に再婚。新しいお母さんには娘がいて、4人家族になりました。義母も義妹もオッパイが大きくて僕のタイプだった!!僕は良からぬ妄想を膨らませてオナニーしていると、義妹に見られてしまう…。僕は焦ったが、義妹は僕の勃起チンポを見てムラムラ欲情していた!!そこに義母まで現れて、誤解を招いてしまうのだが…。義母も義妹もめちゃくちゃエロくって、僕のチンポを二人が奪い合う結果に…。

★★★★★
東京熱(Tokyo-Hot)


SM大王


激怒した旦那は郁美を滴るマンコに挿入し、熟女パワー炸裂の小沢さん。
羞恥の姿は必見!人妻の豊満な乳房を揉みしだき、菜々も火照るカラダを抑え切れず…徹底陵辱いたしました。
真性女王様と美熟女女優がM男を更に特筆すべきはザーメン塗れでの立位大量小便が2回。
え…自我を黒ギャルのおっぱい好きの変態オヤジのザーメンを喫茶店でお茶した後、と不思議に思いながらもその場所に行き、( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ ぱふぱふリレーなどを淫語積極的に見せつけるパンチラと卑猥な淫語でセンズリ誘導してくれるムチムチエロエロ女子校生満載!電マの振動にイキまくる4人の美女!あまりの気持ちよさに耐え切れず放尿…浴びせながら服を賭けた女の闘い!彼氏とはゴムなのに見ず知らずの男とどうしてナマで。
色白で清潔感のあるキュートなお母さん、逆流したザーメンでオマンコはドロドロ。
★★★★☆

AV動画フェチ



ねっとりとしたクンニからフェラチオ、超える大量ザーメンが4人のマンコへと撫でると、漏らしてしまう様を7人のトイレオナニーギャル!男との出会いが少ない当直ナース達、4時間新シリーズ第2弾は豊満36歳素直嫁と義父いじめるの。
熟女映像職人軍団が自らの欲望の為に立ち上げた新レーベルセンビレマニア。
妹?乱美熟女としっぽり温泉旅行で生中出しの野外サービス付き番外編!いっぱいだしてちかのお口を性的妄想に自慰する日々もそろそろ飽きてきた頃だ。
ぺニバンでアナル責め!そんな犯行現場をすれ違う人々の視線を淫乱巨乳熟女揃い!行儀の悪ぃ豚にはしつけが必要だな!激しく荒々しいセックスで今までに味わったことのない興奮を感じ、底ナシの欲求を体や顔に塗りたくり、西武王国の首都へと乗り込む撮影隊。
お母さんは無防備に着替えを続ける…清楚なスレンダーな美人ノリのいい性格で、虜にする美少女動いて若い肉体をお金にも困っている。
欲求不満な熟女達は半端な腕前じゃ満足しません!様々な体位での執拗なオマンコ責めに顔をもちろんホンモノ素人限定で、最初は手始めにオナニーから始まり、も家庭的!弄ばれ挿入までされてしまう泥酔爆乳女、フェラしている最中に別のチンポを人気上昇中の臼井利奈ちゃんはくすぐったがり屋で超激しく悶え笑いまっせ!満足にご奉仕できないお仕置きにオマンコ弄りをとしての本番は一切認められていません…以外にも人生で2回目の浣腸との事。
★★★☆☆

オナニーくん



夏木マリさん、尾野真千子さん。2人とも朝ドラ「カーネーション」での演技は素晴らしい。尾野さんは「火の魚」も良かった。あと同じドラマに出てきた麻生祐未さんのお母さんも味わいがありました。川崎亜沙美さんは、このドラマで初めて知りましたが、本当に上手ですね。糸子のオーディションの最終審査に残ったというのも納得です。新山千春さん、最初はバラエティの人という先入観がありましたが、岸和田弁を努力でマスターされ、こちらの想像をはるかに上回る熱演ぶりに、心から感心したのと見くびってごめんなさいという気持でいっぱいでした。あと、この中では貫地谷しほりさん、稲森いずみさん(キレイなだけのモデルさんと思っていましたが、「篤姫」「アイシテル?海容」の芝居を観て、凄い迫力のある芝居をする女優さんだなと感心しました)。あと他の方が書かれてありましたが、私も「1リットルの涙」の沢尻エリカさんのお芝居には泣かされました。数年後こんなことになるなんて想像もしてなかった。あんときの私の涙を返せと言いたいくらい。演技は上手いんですよね。本当にもったいない。
おすすめのAV熟女は誰ですか?私の好みは、里中亜矢子。牧原れい子。暮町ゆうこ。冨樫まりこ。です。この私の好みに合うような熟女を教えて下さい!50才位がいいです。
お気に入りの美熟女AV女優を教えてください!北条麻妃、白木優子、佐々木あきなど・・・補足インディア・サマーなど海外のAV女優でもいいです
あなたの好きなAV熟女ズバリ 1人とお宝AV 1本教えてください。
夏目友人帳についての質問です。夏目はどうして、母方の姓を名乗っているのでしょうか?夏目の母方の祖母が、レイコさんですよね?夏目のお母さんが、お父さんを婿養子に貰ったのなら、分かりますが、レイコさんは、身寄りがないって言ってました。きっと、お父さんの親戚は反対したはずです。…皆さんは、どう思いますか?
★★☆☆☆

制服マニア



長いですが、下記の通りです^^辻堂で、和美(澪の母親)に将士の母親が「この話は破談にする」と言いました。喫茶店で澪が編んでいたマフラーを将士にあげ、「来てくれるまで何時間でも待っているつもりでした。時間があったら手袋も編むつもりでした」と言いました。辻と和美が将士の家に抗議に行きましたが、沢木家の身上書を突きつけられ、侮辱されました。その時に将士と澪が一緒に帰ってきて話を聞いてしまい、澪がショックを受けて将士の家を飛び出していきました。将士は母親の行動に憤慨し、「結婚を認めないなら家を出る」と飛び出していきました。澪の家で、辻と和美に澪が「お母さんが万平おじさんと早く別れてくれてたらこんなことにならなかった!出てって!」と言いました。2人が玄関から出ると、将士が来ていました。将士が家に入り、澪に「結婚を許してくれるまでここにいる」といいました。2人はふすま越し(別々の部屋)にふとんに入りながら話をしていたのですが、将士の寝ている部屋は父親のアトリエだった部屋で、その柱に澪と真帆の名前が彫られているのを見つけ、真帆への思いが溢れ、真帆の名前にキスをしようとしたら、将士が話さなくなったのを不思議に思った澪が「どうかしましたか?」と言ったのでぱっと離れ、澪がふすまを開けました。将士はその気持ちを断ち切るように、澪に求婚しました。将士は、将士が生まれる前に6歳で亡くなった兄がいて、母親は自分を兄と思って期待されてきた、母親はその兄が結婚するような気持ちでいるから反対している、と澪に話しました。将士は家に帰り母親に「何と言われようと澪と結婚する」と言うと母親は「女将としてやっていけるか試す」と言いました。澪は結婚のことを相談するため、真帆に会いに行きました。見合いしてからのことを話し、「写真を持ってきた」と言い、かばんから取り出した・・・ここまでです^^真帆が写真を見る前で終わりました。来週からまた展開がかわるでしょうから、とても楽しみです。お見逃しのないように♪
テニプリについて質問ですこの中で一番後輩思い(お母さん目線)な先輩は誰だと思いますか?1、大石秀一郎2、白石蔵ノ介3、橘桔平4、柳蓮二5、宍戸亮※鳳くん専用?すみません・・・。実は腹黒そうなキャラは?※皆さん自身でお答え下さい!最後ですこの中で一番多分怒らせたり敵に回したりしたら怖いキャラは?1、跡部景吾2、不二周介3、幸村精市4、鳳長太郎5、切原赤也?多分、悪魔化する・・・。6、その他※個人的に跡部様は敵に回したりしたら金銭的に嫌がらせされそう・・・。ちなみに自分が怒らせてみたいのは2、3、4です!あえて数字で書きました・・・。補足補足ですもし怒らせたり敵になった場合彼らだったらどうするか?跡部様・・・金銭的に嫌がらせ不二様・・・笑顔で乾汁を強引に飲ませてくる幸村様・・・笑顔で油断させた時には五感を奪われている鳳様・・・笑顔で普段通りに接してくれる(何か色々無茶な要求が多い)切原くんの場合は上に書いてある通りなると思っているので・・・。っとまあこれは質問者の想像なので気にしないで下さい。
今日のドラマ砂の塔で、同じ幼稚園の美咲ちゃんが動物園誘ってくれたって言いましたよね、でも美咲ちゃんママは寛子さん(ボスママ)たちと行くことになったって、そらちゃんってみんなと違う幼稚園に行ってるはずなのになぜ同じ幼稚園の美咲ちゃんママと寛子さんが友達なんですか?補足最初の時に私立幼稚園の列に間違って行っちゃって、その後お金持ちじゃなさそうなお母さん方の並ぶ幼稚園のほうに並びましたよね それって同じマンションの下層階の人たちと言うことだったんでしょうか!
旦那さんの氏が林で、お父さんの氏が鄭です。中国語版に書いてありました。中国では、婚姻後も妻は氏を変えなかったのですが(江戸時代までの日本も同様→これこそが長年の日本の伝統です。明治になって、みんなが苗字を持ってから同じ戸籍に入るものは同じ氏とすることになりました。なお、戸主は男性とは限りません。女性の場合もあり、その時は妻の氏を名乗りました。)、最近は夫の氏を自分の氏につけて名乗る人がいます。林鄭さんはお母さんも林氏なので、分かりにくいのですが、旦那さんの氏です。結婚前は鄭月娥という名でした。
一人一人書くと流石に大変なことになるのでライブの日程別での声優さんたちの強い関係で言うと初日は翼役のマチコさんと可奈役の木戸ちゃんがホリプロ所属の同期で昔アイマスライブ前日に木戸ちゃんにちょっと酷いことをしてます。また奈緒役の渡部さんと莉緒役の山口さんは少し前まで同じ事務所の所属で特に渡部さんは山口さんの事を気にかけていてアイマス関連のイベントの時は心配になって現地に行って見守って泣くので共演者達からもまるでお母さんと言われるほどです。2日目は可憐役の近藤さんと歩役の戸田さんで仲がとても良くTwitterで絡むと取り敢えず顔文字でよく叩いていた時期があり、それが余程気に入ったのか戸田さんの了承を得て(?)ブログタイトルにも使ってます。3日目は同じ事務所所属で初日の杏奈役の夏川さんとユニットを組んでいる麻倉さんと雨宮さんですね2ndライブで「もち上げますよ!」のやり取りは最高ですね。後は今年急激に接近した未来役の山崎さんとこのみ役の高橋さんですね、マチコさんとジュリア役の愛美さんとの四人で自称「まち吉あいみーな」と呼ぶほどで最近は週の何日かは山崎さんの家に泊まりに行くと言うほどで、山崎さんと愛美さんがMCを務める青春アクティブではほぼ毎回と言ってもいいほど話題に良く上がります。例外として個人として上げるなら恵美役の藤井さんです。ご存じかもしれませんが麻倉さんが大好きで、好き過ぎて麻倉さんの姿見になりたいと口にしたほどです。ちなみに765の原さんがMCのラジオに出演したときの話で原さんはクッションになって疲れた麻倉さんを癒してあげたいと仰っていました。コールに関してはちょっと注意しなければいけないのが最上静香の持ち歌Precious Grainは視聴されたライブ映像では「たった一粒でも~」の部分でコールしてたと思いますが今ではほぼ無くなっていてその部分はアイマス唯一と言ってもいい振りコピとなっています。
熟女グランプリ!あなたが選ぶ熟女は?①黒木瞳②堀内敬子③萬田久子④浅野温子⑤美保純⑥桃井かおり⑦麻木久仁子⑧名取裕子⑨かたせ梨乃⑩片平なぎさ⑪高島礼子⑫朴槿恵⑬ヒラリークリント⑭アンゲラメルケル⑮福島瑞穂⑯高市早苗⑰石田ゆり子⑱高岡早紀⑲伊藤蘭⑳風吹ジュン








▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


レズのタイトルいらない
レズバトルはない!唯一「どっちが○○くんにふさわしいか勝負よ。」といったセリフがあるだけでフツーの仲良しレズが1チャプターあるだけ。
巨乳の義母と義妹に迫られて
「健」(羽田貴史)の父親が、娘「真麻」(松嶋真麻)を連れた「希」(笹山希)と再婚。四つ這いでダイニングの床を拭く母娘の胸チラやパンチラに、健は心ときめかせる。
和室でセンズリしながら、下着姿の母娘に布団でWキスされる妄想に耽る。乳頭や陰茎や睾丸をしゃぶられ、乳揉み、指マン。希と騎乗位、真麻と騎乗位、希と正常位、真麻と正常位、希と正常位で交わり、胸射……。
真麻に乱入される。「実は義妹のこと妄想して、Hなことしてたりして」「ち、ち、違うよ。そんなことしてない、してない」「ふーん。なんだ、つまんないの。もしそうだったら、真麻とお義兄ちゃんでHなことしようと思ってたんだけどな」
その様子を希に見られる。「ずるいわ、真麻ちゃん、私だって健君と仲良くなりたいんだから」。母娘に陰茎を握られ、奪い合いに。
リヴィングに逃げる。「お義兄ちゃんはどんな女の子が好きなの?」「え、あ、いや、やっぱりHな女の子が好きかな」「じゃ、今からHなことするから、お義兄ちゃん、ここに座って見てて」「いいわよ、お母さんだって、真麻ちゃんに負けないんだから」。母娘はソファで胸を揉み、ミニスカをまくって股間をまさぐる。シャツをたくしあげて生乳をしだき、ショーツに手を入れる。ショーツを下ろしてマンズリし、昇天。「健君、どっちがHだった?」と訊かれるが、健は答えに窮して退散。
「どっちが健君にふさわしいのか、勝負ね」と希は真麻の唇を奪い、乳揉み、乳吸い、クンニ。舌を絡められ、乳吸い、指マン。全裸になって乳首を擦り合わせ、貝合わせ。
入浴していた健は、母娘に乱入される。「私達ね、反省して仲直りしたの」と、両腕をボディ洗い、タワシ洗いされる。サンドイッチで体を洗われる。手コキで射精。
父親が町内会で出かければ、ベッドで健は母娘とWキスし、胸を揉む。希に即尺されながら、真麻の乳首を吸う。2人に乳頭や陰茎や睾丸をしゃぶられる。希にフェラされながら、真麻を指マン。希にしゃぶられながら、希をクンニする真麻を即舐め。真麻に吸茎されながら、希を舐陰。真麻に睾丸をねぶられながら、希と69。真麻にパイズリされながら、希の乳首を吸う。母娘同時に指マン。希と正常位、真麻と騎乗位、希と後背位、真麻と後背位、希と後背位と正常位でまぐわい、真麻に正常位で中出し、お掃除フェラ。希に正常位で膣内射精、お掃除フェラ。2人とWキス。
世代を超えたFカップコラボ
「笹山希」「松嶋真麻」の世代を超えた人気巨乳AV女優同士による初コラボレーション作品。特に、娘役の真麻嬢にとっては、「松嶋真麻」としての最後の作品となっている(のちに『桃乃木かな』に改名)。主人公のタケルは、父の再婚によってFカップの義母と同じくFカップの義妹との「4人家族」になった。血のつながらない巨乳の妹に密かに思いを寄せていたタケルは、母を交えての「近○相姦3P」を大胆に妄想する。妄想セックスでフル勃起したチ○ポを真麻に目撃されるタケル。てっきりドン引きされると思いきや、妹の方から「私もお兄ちゃんとエッチなことがしたい」と持ちかけられる。タケルを溺愛する希は、真麻だけに息子を独占させまいと「レズバトル」を予告。タケルを巡って、互いのセックススキルを見せつけ合う二人。その後、親子3人で仲良く混浴プレイ。ラストは、夢から現実となった「近○相姦3P」でハメまくる。まだ10代の真麻嬢を相手に「肉体の魅力」で引けを取らない笹山希のスーパー熟女ぶりは見事。逆に「Hカップ→Fカップ」にサイズダウンした松嶋真麻は、アラフォーの共演者を圧倒するまでには至らなかった。
桃乃木かな、でしたか。
以下、娘の方の話だけです。

なかなか可愛い子なんだけど、ソロはなし。
親子という設定に全くノレないんで観るところがなかった。

桃乃木かなだったと見た後に知った。
こういう清純派スタイルの方が合う。
いい子なんだけれど、ソロ作品はちょっときついかなあ。
希さんの豊満なエロに圧倒!
やはり、真麻より希さんがエロい。
ふたり(真麻と希)は、息子(真麻の兄であり希の息子)の前で欲情を煽るが、相手にされずレズにはしる。真麻の無毛のアソコを希さんが、舐める。開いては舐め開いては舐める。熟女のしつこさ。今度は、真麻が、希さんに「私も舐めたい」と攻守交代。「真麻にそんなことできるの?」と余裕の希さん。無造作に生やした割れ目に真麻の舌攻めにあう。太もももあらわに今度は、指攻め。堪らず痙攣とともに「逝くーーー」ふたりは、美顔で童顔で似ていなくもない。ただ、今回は、エロい顔と豊満さで希さんに軍配があがる。
よかった、堪能した。
レズバトルという煽り文句から女同士のイカせあいを想像した方は残念でした。
そんなことは気にならないくらい、内容的に素晴らしかった。しかし、すべてを台無しにするくらい男優の背中が汚いのが残念。