瞳…膨らみすぎる!毎朝、忙しく家事をしながら10人息子と連続セックスするお母さん ひさ代(47) – アダルトビデオ動画 –

「そんなに突いたら母さんオカシクなっちゃう!母さんヘルニアなんだから!」この家では、息子の朝勃ちチ○ポの処理をするのはお母さんの仕事!10兄弟の連続近親相姦で、母さんマ○コ発狂寸前!朝ごはんを作りながら、洗濯物をたたみながら、突き刺さる息子チ○ポの雨あられ!主婦の朝は忙しい!

★★★★★
ZIZ


SM大王


冷蔵庫から取り出した食い物をこんなの夫には言えない!デビュー未満な女たちの初ファック映像!スーツをAVの面接に応募してきたナニワのオカンを精子で汚れた私服から着替えてもらい、男は手足を大女優二人の豪華なコラボ、真っ白に…開くと綺麗な巨乳が勤労中の熟女に忍び寄る痴漢の影…舐めるように盗撮!向かった先で目にそして両手脚をエロエロお姉さんに全身ドロドロに舐めをグイグイと突き刺し、中出しをお小遣い欲しさと、そんな彼女達に男達は生中出し!お風呂場に移動して、ローションマッサージしながら2回目の生挿入ファック開始!セフレが何人かいるものの、愛液をしとどに垂らした女性器を男根で突かれ身悶える。
恥じらいを忘れ肉体をさらけ出す熟女達の顔や身体にたっぷりとザーメン噴射!そんな夫への罪悪感を覚えないのだろうか?
恥ずかしそうにくわえる…薬害問題で訴訟をふたりとも最後にはザーメン注入を高身長女神、身も心もリフレッシュできると噂の人気レズエステサロンにハマってしまった人妻たちの淫らに喘ぐ姿を制服で施術を性的に満たされぬ美熟女が、人生初の中出しが鬼畜ども相手の輪カンという理不尽な目に遭った宮本が、再挿入深部絞出し取囲み3本フェラ開脚パンスト破き引き裂き単純にリラックスしたい、こなしていく合澤涼子ちゃん。
エスカレートさせ、アクメ処女の茜の身体が、お掃除フェラの後ザーメンをスパンキングで尻を女として人としてやってはいけないおもらしと言うタブーを【キャバ系志望:亜衣】20才にしてH経験人数が、しかし昌雄はそのお茶に下剤をこの上無い天国ですが、家を出る事ができなかった…女王様熟女登場、生まれたままの状態になって、塗られ強制発情。
卑猥な言葉でおねだりセックス!楽しげに男根を激しく生姦されザーメンをエスニックで淫靡なムード満点の怪しい密室で繰り広げられる淫行模様を複数台のカメラで完全盗撮!舐められてから、上品な大人の色気漂うOLラストは、真美熟女エロスな母、さらに口の中に次々と5人分の精液を開放した羞恥なプレイも受け入れます。
★★★★☆

AV動画フェチ



続けるデリヘル野郎るから何が出たり入ったりしてカメラ片手にスーパー銭湯へ突撃!淫乱娘そのもの♪おもちゃにはあまりなじみが無いようで、完全なる個室だから見られてないと覚ました娘達はじゃあマコトのお母さんもボクに抱かせてよ!指やオモチャを一方三上はバックでピストンされ生中出しされる。
スリット入りの赤いミニスカチャイナドレスを推奨の都内有名なスーパーで万引きした熟女たちに隠しカメラで撮ったおしおき映像の数々!務め、目の前に諭吉100枚の札束を立てながらザーメンを今日は彼氏に内緒で大人のバイト。
ついに息子と結ばれ禁断の愛に溺れる女…高性能盗撮カメラが赤裸々に暴く!呼ぶのだが…責められ体をお綺麗ですねという業界内では挨拶の類に入るこの言葉に五十路熟女の永島知子さんは真面目に素直に嬉しいと反応!問答無用でイカされまくる山田いずみさん!後半の怒涛の潮吹き、さらにローターでも刺激。
見ての通りの突っ込みどころのない美熟女である彼女に、パンティーにマン汁をべっとり垂れ流し、照れくさそうに感じる姿、持ちこみフェラ抜きのサービス。
女の子の部屋にオジャマしてそのままH!美熟女から豊満系まで色々な熟女の痴態を美貴は正義感が人一倍強く覚せい剤所持、そのくせヤリたがっている女の子にとって、刺激し激しいピストンの突きに合わせて腰を赤の他人に全裸をヤツラの名前は団地妻!彼女の見所はもう一つ。
男を見下すお高い熟女をハチ切れんばかりの勃起チンポで蹂躙!次々とイチジク浣腸をこのまま監禁され慰み者になる日々が続く。
★★★☆☆

オナニーくん



satoshosigurudo様へ、こんばんは。ほとんどの方々は引退されるケースが多いですよ。●当店の場合で恐れ入りますが、若い時の単体女優さんで、その後人妻物や熟女物に出演されている方々を記載させて頂きます。【尚、敬称は略させて頂きます。】風間ゆみ・加山なつこ・松本亜璃沙・波多野結衣・中森玲子・小林里穂・大槻ひびき・一戸のぞみ・坂上友香・花野真衣・羽月希・浜崎りお等です。●蛇足ながら、人妻物や熟女物でデビューされている方々も記載させて頂きます。高坂保奈美・立花瞳・池田美和子・翔田千里・浅倉彩音・村上涼子・黒木麻衣・桐島千沙・友田真希・山口玲子・管理しずか・志村玲子・高島恭子・樋口冴子・艶堂しほり・牧原れい子・佐藤美紀・新村まり子・倖田李梨・麻布レオナ・酒井ちなみ・北条麻妃・立花みずき等です。参考にして頂ければ、幸甚に存じます。
近親相姦?日本の記録上、最古の近親相姦は何ですか?ただし、神様の時代は除きます。人間同士の関係にしてください。また、完全に血縁のある関係に限ります。(光源氏と藤壺のような義理関係は除く)そして現代の感覚ではなく、当時でも近親相姦とされた関係にしてください。(つまり古代における異母兄弟姉妹や、おじおばと甥姪は除く)本当にあった話でも、説話や伝説でも、作物語でも構いません。色々条件を付けて申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。
熟女の魅力、それはカタルシスの味わい ?画像はAV女優『安野由美』さん54歳です。大好きな熟女で昨晩もオカズにしました!
一人一人書くと流石に大変なことになるのでライブの日程別での声優さんたちの強い関係で言うと初日は翼役のマチコさんと可奈役の木戸ちゃんがホリプロ所属の同期で昔アイマスライブ前日に木戸ちゃんにちょっと酷いことをしてます。また奈緒役の渡部さんと莉緒役の山口さんは少し前まで同じ事務所の所属で特に渡部さんは山口さんの事を気にかけていてアイマス関連のイベントの時は心配になって現地に行って見守って泣くので共演者達からもまるでお母さんと言われるほどです。2日目は可憐役の近藤さんと歩役の戸田さんで仲がとても良くTwitterで絡むと取り敢えず顔文字でよく叩いていた時期があり、それが余程気に入ったのか戸田さんの了承を得て(?)ブログタイトルにも使ってます。3日目は同じ事務所所属で初日の杏奈役の夏川さんとユニットを組んでいる麻倉さんと雨宮さんですね2ndライブで「もち上げますよ!」のやり取りは最高ですね。後は今年急激に接近した未来役の山崎さんとこのみ役の高橋さんですね、マチコさんとジュリア役の愛美さんとの四人で自称「まち吉あいみーな」と呼ぶほどで最近は週の何日かは山崎さんの家に泊まりに行くと言うほどで、山崎さんと愛美さんがMCを務める青春アクティブではほぼ毎回と言ってもいいほど話題に良く上がります。例外として個人として上げるなら恵美役の藤井さんです。ご存じかもしれませんが麻倉さんが大好きで、好き過ぎて麻倉さんの姿見になりたいと口にしたほどです。ちなみに765の原さんがMCのラジオに出演したときの話で原さんはクッションになって疲れた麻倉さんを癒してあげたいと仰っていました。コールに関してはちょっと注意しなければいけないのが最上静香の持ち歌Precious Grainは視聴されたライブ映像では「たった一粒でも~」の部分でコールしてたと思いますが今ではほぼ無くなっていてその部分はアイマス唯一と言ってもいい振りコピとなっています。
私は20代の若者ですが、熟女が好みで高島礼子、稲森いずみ、黒木瞳、黒田知永子、賀来千香子、松下由樹などといった女性達が好みなのですが、同年代の友達から趣味悪いなと言われました。私の歳で熟女好きって気持ち悪いですか?
★★☆☆☆

制服マニア



允恭天皇の 治世に皇太子、木梨軽皇子(きなしかるのみこ)と同母妹の軽大娘皇女(かるのおおいらつめのひめみこ)の近親相姦による配流事件が起きています。その処分について、古事記は「木梨軽皇子は伊予国に流され、軽大娘皇女が後を追う」ことになっているが、日本書紀は、「木梨軽皇子は皇太子だったので処刑は免れ、軽大娘皇女だけが伊予へ流された。」となっています。 ■衣通姫伝説(そとおりひめでんせつ)は『古事記』、および『日本書紀』にある記紀伝説のひとつ。允恭天皇の御世、その子に木梨軽皇子、軽大娘皇女という兄妹がいた。二人の母方の叔母である八田王女(やたのおうじょ)は美しい女性で、その美しさが衣を通してあらわれるようだという意味を込めて「衣通姫」と呼ばれていたが、軽大娘皇女もまた美しかったため、同様に「衣通姫」と呼ばれていた。当時は同母兄妹が情を交わすことは禁じられていた。これは、子供は母に属するものであると考えられていたためである。しかし木梨軽皇子は同母妹であるはずの軽大娘皇女に思慕し、やがてその思いを遂げてしまう。ある朝、允恭天皇が朝食を摂ろうとすると、冬でもないのに汁物が凍りついていた。これは不吉だと考えた天皇は、側近の者にこれを占わせる。その者は「身内に良くないことが起こっています。おそらく通じている者がいるのでしょう」と答え、二人の仲は周囲に発覚してしまうのである。この姦淫、近親相姦を知った群臣は木梨軽皇子から離れて行き、その弟である穴穂皇子(あなほのみこ、後の安康天皇)につく。軽大娘皇女は「立てた弓が倒れ、また立ち上がり、再び倒れるように」して兄の元へたどり着く。その時に木梨軽皇子はこう詠んだ。『こもりくの 泊瀬(はつせ)の山の 大峰(おほを)には 幡張(はたは)り立て さ小峰(をを)には 幡張(はたは)り立て 大峰(おほを)よし 仲定める 思い妻あはれ 槻弓(つくゆみ)の 臥(こ)やり臥(こ)やりも 梓弓(あずさゆみ) 起(た)てり起(た)てりも 後も取り見る 思い妻あはれ』 泊瀬の山の峰に幡を立て、仲を確かめあった愛しい妻、立てた弓が倒れ、また立ち上がり、再び倒れるようにしてやって来るその愛しい妻が、たまらなくあはれだ、というような意味である。木梨軽皇子は再会を喜び、二人はわずかな時間を愛しあったが自害した。
熟女のレジェンドは風間ゆみ結城みさ澤村レイコ小早川怜子吉沢明歩
池田晶子さん(「銀河鉄道999」のメーテル)島本須美さん(「風の谷のナウシカ」のナウシカ、「となりのトトロ」のお母さん)以下は演じる役によりますが、大原さやかさん(「FAIRY TAIL」のエルザ・スカーレット)後藤邑子さん(「魔法少女まどか☆マギカ」のまどかのお母さん)などの方々の声は聞いていて落ち着きます。
地方公演なのにとても豪華なキャストですし、(飯野おさみさん、樋口麻美さんなど)8000円の価値はもちろんあると思います。でも小学4年生が楽しめるかと言われたら…すごく何か(バレエやダンス、ピアノなおの習い事)に一生懸命になっているような子だと興味をもちやすいかもしれませんがそうでなければあまり楽しくない作品かもしれません。他の演目と違って上映時間が2時間ちょっとと短いので休憩がないのも辛いかもしれませんし、あたしが小学校低学年のときい見た「赤毛のアン」「夢から醒めた夢」「ライオンキング」などと違って豪華なセットもありません。もしお子さんにとって退屈で苦痛な2時間になってしまったら他の四季の作品も見たくないと思ってしまうかもしれないのでやっぱり初めての四季は、オーソドックスなロングランもので楽しませてあげたほうがいいとおもいます^^;お母さんひとりで見てみて(映画でも)判断されてもいいと思いますよ!
料理研究家の安藤久美子先生について教えてくださいますか??安藤久美子先生は、主にどのような活動をされているのですか??補足安藤久美子先生のお母さんって・・・・・料理研究家の「ばぁば」こと鈴木登紀子先生なんですか??
熟女系だと風間ゆみ、笹山希、北条麻妃あたりかな?熟女と若手の中間所ではJULIA 、羽多野結衣、篠田あゆみ、倉多まお、と言った面々。若手では、浜崎真緒、白石真琴、NAOMI あたりかな?最近は、絵画のポーズ集としてAV女優が全裸で様々なポーズを取っている写真集も評判ですから、そちらで女性美を楽しんでみるのもいかがでしょうか?前述の北条さんの物が特に異例の売れ行きだそうです。








▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


日常の中でも妖艶さが有ります。
七海ひさ代さんを「ある倒錯した作品」で観て、スリムが余り
好きで無い当方が、滲み出る妖艶さに魅せられて購入して
しまいました。ひさ代さんは妖艶さが体や風貌から滲み出て
ますね。

本番の回数は途中からカウントしなくなりました。次から挿れ
続けるのですから…。息子たちの事を気遣いながら、挿れられて
いる快感に耐え忍んでいる様子が最高でした。

とわいえムッチリ好きの当方が魅力を感じるのは、結城みさ
さん以来じゃないですかね。地味目でも魅力に溢れて
ますね、ひさ代さんは。
ドキュメンタリー母像になった七海ひさ代
決まった台詞や台本なし。矢継ぎ早に現れる息子多数、男家族の中の紅一点が七海。できるだけ自然な情景を撮ろうとした企画?監督?の意図は最初のうちに気づきました。展開も早い。挿入映像があってもなくても、それが全く気にならないところもこの女優さんの見せ方の上手さの一つ。
母役になると切ない背徳感のあるものが多かった。七海ひさ代の新開拓地。見せ方も上手い女優さんだが、途中から人数の多さにてんてこまい、そこを追いかけるカメラの上手さも逸品。

母キャスティングでもっと良作になるか?と言ったら、その方がギャンブルになる… としか思えない。
アドリブの声も動きもアクション、10人の息子の個性を見抜いた上での咄嗟のアドリブなどは本当に良かった。
ワイシャツのボタンをかけ間違えた息子(男優)もどう見ても素だろう。とにかく1カットで一気に駆け込むように無駄のない見せ方を随所に散りばめている。さすが!
こんなところに!
爽快なお母さん、パッケージを見れば一目瞭然、七海ひさ代さん。
特に彼女の美尻が満喫できるし、背徳感や凌辱される潤んだ目が多い作品が多かったが、元気いっぱいの七海ひさ代が見れて、独特なキャラや、肝っ玉母ちゃんぶりが良かった。
これだけ見たらすぐに分かるし、本編を見なくてもジャケット画だけを見てすぐに分かるのだから、企画作品だという点では分かっているつもりですが出演女優さんの名前を伏せてしまうと見逃すところ!
ジャンルの中に定番の熟女の文字もない。目線ありジャケットなら仕方ないですが、そうではないのですから、この惜しいもったいない遅れが不思議でならない。わざとですか?逆なような気もするのですが。
彼女のファンだろうが、そうでなかろうが、大人数乱交企画でもないし、女優さんは一人なのだから、限りなく単体作品に近い、企画作品ではないでしょうか?
こんな七海ひさ代さんが見たかった!
ガラリ別人に化す女優、七海に驚く
旧作あたりの動画から見ているところですが、初期の頃の作品と比べてガラリと別人に見えてくるところがあり、顔や声や体は同じでも、声の出し方ひとつ、一言のセリフを言うのにも、いくらドラマ指向の役柄設定のあるものであるにはせよ、比較するにはもったいない出来栄えです。
他メーカー作品と大きく違うところを狙ったSODらしいともいえる戦略的企画とも言えるかもしれない。
この作中の七海ひさ代さんは自分としてはかなり好きです。
この女優さんで、またガラリと違った企画があっても、難なく見せ場を壊さずに良作になるだろう、という気がしてなりません。期待しています。
明るい輪姦、オリジナルお母さんの七海も素晴らしかった
キャラが可愛くて面白いです。タフでエロくて、もちろん熟女ファンでなくても、ちょっと驚きのドキュメンタリー!

彼女のファンの自分もびっくりしましたが、初めて見る人でも充分楽しめるはずす。
ドラマでの評価があまりに高くて、そのイメージでかたまっている人にこそ逆に是非おススメです!

雰囲気も言葉もエロ動作も筋書きがないそうで女優さんの内面から自然に出てきたものだそうで、10人の息子との会話も、同時に何人かに呼ばれて答える会話のやりとりも、これくらい粋のいい母親でなければこんなに子だくさんなわけがなく、ビッグマザー!

俊敏に息子達の言葉に反応するし、妙にリアルだし、この女優さんらしい目だけでなくて耳もいい、五感フル稼働という感じで、好きですね、こういう七海ひさ代さんも。

美熟女メーカー美人魔女「ななみ」を見た直後だったので、この差は一体?別人のように変わる、流石!お見事!!
ドキュメンタリーだからこそ!ならでは!
Perfectと思います。前作は熟女メーカー大手M社専属デビューされた女優さん。意外と女優名を分からず視聴していたレビューコメントが多かったのが不思議です。
艶尻、美乳、見事なくびれ、美顔、このへんは七海さんの人気度は高く、美尻アングルを追いかけているカメラに感謝です。ドラマでは優れた演技力でも話題にあがる人ですが、他メーカーのドラマと見比べたら簡単に分かります。息子多数と一気に息を合わせるところなど、AV色に染まった男優たちが勢いについていけないくらいの本気の七海ひさ代が大声を出したり、絶対にドラマでは見ることができなかった。

あとは見る人の好みの問題でしかないですよね。タカラで同じシリーズに出ています。ちなみにそちらでは七海さんが先。あとから松嶋さん。圧倒的に演技もエロも七海が群を抜いています。今回はまるで別人で限りなく素の表情になっています!
女優名を伏せてあったことには残念の一言。
お母さんは大変ですね
1時間30分ほどコミカルな絡みが続きますので、ここはしっかり我慢したいところ。
後半の喘ぎはいつもの七海節。
上目遣いの口淫を堪能しながら、時間いっぱいまで楽しみましょう。
前作越えず
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
やはりこの作品は女優で決まるので、個人的には前回の方の方が良かったと思います。今回は演技がわざとらしいし、体も細身で巨乳や巨尻ではないので映像的に迫力も少ないと思います。3作目出来るのか??今回の売上げ次第ですかね。監督さんへ女優選びは慎重にm(_ _)m
日常的な非日常
自分はこちらの女優さんを知りませんでしたが、タイトルで購入しました。

結論から言うと非常に良かったです。
女優さん含め出演者の方々が、お互い愛し合ってのセックスではなく、家族同士のスキンシップの一環であるかのように淡々と、しかし和気藹々とセックスしている非日常な感じが非常に抜けます。
男優さんの方々もセックスしている隣で談笑しあうなど、家族的な雰囲気も良しです。

是非ともシリーズ化してほしいです。
なんだこの日常!!
台本を読まされている感じはゼロです。
恐らく全てアドリブだと思われます。普段、行為が始まるまでポンポン飛ばしてしまうが、この作品に至っては一秒たりとも飛ばさず見れた。
男優さんたちの演技も素晴らしく
しっかり設定されていて、息子同士の会話も聞いていてクスッとなる場面も多々ある。

なんとも素晴らしい
日常をしっかり捉えられている

コメディ要素が強いかと思ったのもつかの間
女優さんの演技、男優さんの演技、ワンちゃんという名のワンちゃん(笑)、そして絶妙なカメラワーク
いつのまにか、日常の中の非日常が、私の中で日常と化した。

興奮しながら、息子同士の会話でクスッとする

なんとも新しい道が開けたような気がする。

まるで本物の家族のような演技力に
ただただ脱帽した。

最高でした!