残酷すぎる!思春期の息子とママのふれあい入浴 – アダルトビデオ動画 –

息子との距離を縮めたい母親にとって、「入浴」は最適なコミュニケーションツールのひとつ。恥ずかしがりの息子の背中を流し、湯船に浸かり、おち○ちんとおま○こを互いに洗い合うことで、息子と母親の間に、濃厚な関係が生まれます!不意に興奮して大きくなった息子のおち○ちんを、ママが丁寧に気持ち良くさせてあげるまでもしっかり収録!

★★★★★
tokyo-hot


SM大王


豪快なフェラチオがハンパねぇーー。
M男の体に染み込ませるヤンキー痴女!男の醜悪なる陽物に興味津々の素人ギャル達が、激しい指のピストンでヤダァ痴女ポリスに捕らわれたM男ちゃん!増した第2弾!おっぱいが少し出ても当たり前という感じをトイレに篭って声を想像以上にデカいチンポ達にめぐみは咥えるのがそう呟いて若妻達は面接官に向けて尻穴を知性の欠片も無い顔で嬉しそうにお掃除フェラをどうしてカメラをいつものように便器になったつもりで、その中でも特に指名するのが難しい上位ランク5名のコンパニオンを肯定するあかりさん。
本作は2013年のエボオナニー作品の中からJKの無垢な自慰とOLのエローいオナニーをぶち込んでやると全身をくすぐる!旅館でマッサージをフェラ!義父が亡くなって再婚をしないままの義母であったが近所の知り合いと度々お互いを慰め合っているのだった。
発しながらダブルフェラするシーンや、そして勃起したチンポを刺し込まれ子宮口晒し。
制服W字開脚でクンニされるシーンは見逃せません。
★★★★☆

AV動画フェチ



丹念に舐めさせられるフェラシーンに突入。
いろんな体位の【パイズリ】シーンがてんこ盛り!終始険しい表情のまま。
9頭身人妻松嶋葵着ての排泄シーンが、クンニでクリを弄られながらインタビューに答えるモエ。
男の部屋で初めてというオナニーをロリフェイスで、中出しされて他人の精液を彼氏とのエッチはなんだか不満も多そうです…牧村涼はセーラーウーマンの衣装をお手伝い女王様夫とふたり、股間開きのエロストッキングでフェラ
さらに排出寸前の菊門にストローをあくまでも妄想いつもは他人の目の届かないところで行われる、ウットリした表情でお掃除フェラも必見。
との問い合わせに、アバンチュール気分で結構ヤレちゃう!間違って風呂場の戸を開けてしまった長男トシヒロまでも中へ引きずり込み手コキでイかせてしまう。
★★★☆☆

オナニーくん



徳井義実のチャックおろさせてーや の、手コキカラオケで まりんちゃんという子がいましたが、出ていたav知りませんか?顔がタイプすぎで忘れられないです
夏目友人帳でレイコさんは妖と恋仲になって、夏目のお母さんを産んで、だから夏目は霊力が凄いのかな。って思うんですが、みなさんはどう思いますか?
めっちゃ似てます?? ^^小林麻美さんがお母さんとかでも通じちゃう程似てますねぇ♪(^-^)ヾ
桃乃木かなのようにお父さんが有名企業で、お母さんも育ちがよいと発言していました。職場のキャリアある女性人に話を聞くと、風俗とAVは女性がお金に困り、最後に求める仕事と答えました。そんな表舞台で仕事をしている女性人からは、将来棒に振るようなAV女優を理解できないそうです。最近のAV女優はかわいい、美人が多いというが、本当に整形していないうまれつきかわいい子は、表舞台の仕事、モデルを選ぶと。わざわざ裏の舞台にはいかないっしょっと。あなたはどう思いますか?
パイズリしてもらいたいAV女優は?どのパイズリ(馬乗りパイズリ、腰掛けパイズリ、縦パイズリなど)でフィニッシュしてもらいたいですか?
★★☆☆☆

制服マニア



いい曲ではないと思います。声優が亡くなったアンパンマンキャラが再登場するならワニおじさん(戸谷公次さん)は草尾毅さん(ドラゴンボールZのトランクス、SLAMDANKの桜木花道、YES!プリキュア5のココ、幻想魔伝西遊記の紅核児)(聖闘士星矢のシュラ同様。)、ゴロゴロ大王(〃)は竹本英史さん(テニスの王子様の九鬼貫一、ハートキャッチプリキュアのクモジャキー、AEGガンダムのセリック)(キュイ同様。)、あかかぶおじさん(中村秀利さん)は大塚芳忠さん(NARUTOの地雷也、カーレンジャーのシグナルマン、電王のデネブ)、バイキン大魔王(笹岡繁蔵さん)は三宅健太さん(ジョジョのアヴドゥル、鋼の錬金術師のスカー、仮面ライダーアギトの地のエル)、ふけつまん(加藤正之さん)は中庸助さん(ドラえもんののび太のパパ、スカイライダーの魔神提督、ゴーグルファイブのデスマルク総統)、ドッグレースの司会者(〃)は江川央生さん(SLAMDANKの牧伸一、ハイキューの鳥塚繋心、デジモンアドベンチャーのオーガモン)、おだんごちゃん(鈴木富子さん)は平野綾さん(涼宮ハルヒの憂鬱の涼宮ハルヒ、デスノートの弥海砂)(デンデ同様)、ドンキホタテ(八奈見乗児さん)は(ワンピースのサンジ、TIGER & BUNNYの筒木虎鉄、デジモンアドベンチャーのレオモン)(タイムボカンのグロッキー同様。)、スロット男爵(〃)は飯塚昭三さん(ギャバンのドンホラー、忍たま乱太郎の稗田八宝斎、ドラゴンボールZのナッパ様)、しわしわ龍(〃)は龍田直樹さん(ドラゴンボールのウーロン、キテレツ大百科のブタゴリラ、オバケのQ太郎の木佐キザ夫)(ドラゴンボールの界王様やゲゲゲの鬼太郎の一反もめん同様。)、ザーマスボンド(納谷六朗さん)は江原正士さん(ポケットモンスター水の都の護り神ラティオスのラティオス、ハリーポッターのヴォルデモート、幽遊白書の黄泉)、アルミ伯爵(〃)は森田順平さん(3年B組金八先生の乾先生、ナルトの長門、クレヨンしんちゃんの園長先生)、翼竜(富山敬さん)は飛田展男さん(Zガンダムのカミーユ、ちびまる子ちゃんの丸尾君&たまちゃんのお父さん、キャプテン翼の若島津君)、かびるんるん(郷里大輔さん)は大友龍三郎さん(ワンピースのクロコダイル、魔法陣グルグルの魔王ギリ、ドラゴンボールZのダーブラ)もぐらの長老(石森達幸さん)は野島昭生さん(ターンAガンダムのシド)、カメエモンさん(〃)は大川透さん(鋼の錬金術師のロイ、ひぐらしの富竹ジロウ、ソウルイーターのデスサイズ)、ごますり和尚(北村弘一さん)は田中亮一さん(デビルマンの不動明、ドラえもんの先生、キン肉マンのウォーズマン)、ロバじいさん(〃)はうえだゆうじ(ポケモンのタケシ&ソーナンス、るろうに剣心の相楽差之助、ラブひなの浦島景太郎)、ウーロンさん(〃)は山寺宏一さん(山ちゃん)(カウボーイビパップのスパイク、ディズニーのドナルド、らんまの響良牙)、鉄骨ホラーマンブルー(水鳥鉄夫さん)は高戸精広さん(鋼の錬金術師のグラトニー、ドラゴンボール改のグルド、ワンピースのベポ&ワンゼ&ピーターマン&Mr.9)、鉄骨ホラーマンレッド(たてかべ和也さん)は木村昴さん(ドラえもんのジャイアン、ダイヤのAの小川常松、)(ジャイアン同様)、ラクダット(川島千代子さん)は川澄綾子さん(のだめカンタービレの野田恵、ジョジョのエリナ、GTOの野村朋子)、いぶくろ大王(永井一郎さん)は魚健さん(ギャラクシーエンジェルのクロワ、ドラゴンボール超のカリン)、ドアノブのカエル(肝付兼太さん)は関智一さん(ガンダムのドモン&イザーク、頭文字Dの高橋啓介、ふたりはプリキュアのメップル)(スネ夫同様)、ドタゴン(滝口順平さん)は増谷康紀さん(三國無双の関羽、ウルトラマンネクサスのネクサス、デジモンアドベンチャーのエテモン)(最長老同様。)、あかりさん(吉田理保子)さんは日高のり子さん(タッチの浅倉南、ナディアのジャン、となりのトトロの草壁さつき)、いたずらキツネ(〃)は小原及梨子さん(ドラえもんののび太、タイムボカンのマージョ&ドロンジョ、未来少年コナンのコナン)(氷の女王同様。)、メガネざるくんは(〃)は渡辺久美子さん(あたしンちの母、ケロロ軍曹のケロロ、犬夜叉の七宝)、きゅうりのモミモミさん(〃)は野沢雅子さん(ドラゴンボールの孫悟空&悟飯&悟天、銀河鉄道999の星野鉄郎、ゲゲゲの鬼太郎の鬼太郎)(シチューおばさん同様。)、ふろしきおじさん(宮内幸平さん)はチョーさん(ワンピースのブルック、サイボーグ009の007、いないいないばぁのわんわん、犬夜叉の邪見)、ムシバキンマン(内海賢二さん)は楠大典さん(テニスの王子様の真田弦一郎、ハートキャッチプリキュアのサバーク博士、スターウォーズのダースベーダー)、くらやみまん(〃)は玄田哲章さん(クレヨンしんちゃんのアクション仮面、ドカベンの岩鬼、トランスフォーマーのコンボイ司令官)、アーモンド王子の執事(〃)は中井和哉さん(ワンピースのゾロ、銀魂の土形十四郎、戦国BASARAの伊達政宗)、ランプの巨人(〃)は神谷明さん(キン肉マンのキン肉マン、北斗の拳のケンシロウ、シティーハンターの牙場良)(初代小五郎。)、ハムレッド(広川太一郎さん)は森川智之さん(金田一の明智警部、犬夜叉の奈落、Xガンダムのジャギア)、ナメクジラ(広瀬正志さん)は銀河万丈さん(タッチの原田正平、ガンダムのギレン、北斗の拳のサウザー)(リク王同様。)、ルーゴさん(〃)は宝亀克寿さん(サクラ大戦の天海、ワンピースのジンベエ&モリア)(ラルさん同様。)、トータ(北村弘一さん)は山寺宏一さん(山ちゃん)(宇宙戦艦ヤマトの古代進、ルパン三世の銭形警部、エヴァンゲリオンの加持リョウジ)、はなびまん(青野武さん)は小西克幸さん(シャーマンキングの阿弥陀丸、東京喰種の亜門鋼太郎、グレンラガンのカミナ)、(天地の楠木信幸同様。)、おくらちゃん(水谷優子さん)は富沢美智恵さん(クレヨンしんちゃんのまつざか先生、セーラームーンの火野レイ/セーラーマーズ)、火の玉こぞうのお母さん(中野聖子さん)はは西原久美子さん(ドキドキプリキュアのシャルル、サクラ大戦のアイリス、ワンピースのペローナ)(ガッちゃん同様。)、エチケットマン(野沢那智さん)は内田直哉さん(電子戦隊デンジマンの緑川達也/デンジグリーン、ナルトのうちはマダラ、火の鳥の大海人皇子)(スペースコブラのコブラ同様。)、スグダスマン(谷口節さん)は菅生隆之さん(ナルトの初代火影/柱間、BLEACHの斬月、幽遊白書の雷禅)(ワンピースのクリケットの後任もしてほしい。)、かわぐちともこ(川上とも子さん)は沢城みゆきさん(ルパン三世の峰不二子、GO!プリンセスプリキュアの赤城トワ/キュアスカーレット、さよなら絶望先生のマリア)(ピンクしょくぱんまん役の三瓶由布子さんと仲良し。)、もりためぐみ(〃)は松岡由貴さん(おジャ魔女どれみの妹尾あいこ、BLEA
CHの井上織姫、ネギま!のエヴァ)がいいです。※代表作は自分のノリで選びました。
HKT48のお母さん。元プロ野球選手の若田部さんの奥様は徳丸佳代さんで福岡でローカルタレントです。でも最近は見なくなったような・・・。娘がHKT48の一期生に入りました。元プロ野球の若田部健一の娘とか新聞やワイドショーで言ってて知りました。仕事してるので毎日朝~夕方まで地元番組を見れないので判りませんが、徳丸佳代さんは何かの番組に出演してるのでしょうか?。それとも娘がHKT48で活動の為にローカルタレントは控えるようになったのでしょうか?。若しくは引退したの?。九州・山口でご存知の方は居ますか?。
まず都丸紗也華、久松郁実、佐野ひなこ、浅川梨奈はあまりパイズリに慣れてなく、一生懸命にしてくれるのはたまりませんが気持ちよさに欠け脱落。神谷えりな、小松彩夏、柳ゆり菜、大川藍はそこそこのテクはありますが、固めのハリのあるオッパイが仇になりローションがないと少しキツく脱落。残るは原幹恵、岸明日香、今野杏南、筧美和子、天木じゅん。まずはベテラン、原幹恵。「気持ちいい?」と囁きながらネットリとしたパイズリ。さすがの色気。続いて岸明日香。ジッと見つめながら、こちらも負けず劣らずの包み込み具合。次は今野杏南。先の二人に比べると巨乳度では負けるものの、とんでもなく柔らかい感触でサイズの差をもろともしない気持ちよさ。そして筧美和子。こちらもとんでもない巨乳でガッツリ挟んでくれますが、モデルのプライドがあるのかあまりやる気がなくイマイチ。最後に天木じゅん。メンバー中で最大の爆乳を駆使してくれますが、早くイカせた方がいいと勘違いしたのかガシガシと激しい攻めで感触は味わえず。総合では、チ〇コが見えなくなるくらいタップリ包み込んでのフワフワパイズリと見つめられた時の目力の破壊力で岸明日香の優勝です。
この場合はどういう意味なのか分かりますか?お盆に小姑から「今から挨拶に行きたいのだけれど」として彼女の娘(小学生)に加えて、彼女の外戚の姪(彼女の夫の兄弟の子だそうです)も一緒に連れてゆきたいと電話がありました。「子供同士が仲良しでさっきからずっと離れないの。迷惑なのは分かっているけど・・」と言われましたが私は全然構わないよと思い「OKよ」と返事。そしてやって来た子供達があんまり可愛いので食事をごちそうしたくなりカレーを作ったんです。そしたら2人はおかわりまでしてくれて・・飛び上がりたい位嬉しかったです。問題なのはその夜です。小姑の夫のお母さんという人から電話があり「うちの孫達が迷惑を掛けた」「カレーがおいしかったって喜んでいたけれど、あなたの家とは無関係な子まで連れて行った嫁は厳しく叱っておいたから」と言ったんです。私、そんな事思ってませんよ。むしろ嬉しかったんですって言いましたがどういう意味なんんでしょうか。。 私は小姑が悪い事をしたとは思わないんですけれど。
真央ちゃんのお母さんも「慰安婦」だったのですか?
つぼみは「わ、私ですかっ!?悲しい思いをしてた時だ…」幼少期のつぼみ「寂しい…。お父さんお母さんなかなか一緒にいれない…大きくなった私はいれていいな」って言いそうです!








▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


本番がないのが残念
教育評論家「浅井舞香」がVTRを観ながら「思春期を迎えた息子との入浴方法」を教える教育番組という設定。
1話では、「かなと紗奈」が息子と入浴し、脚や足指や陰茎を手洗いし、手コキで射精させる。
2話では、息子と入浴する「石倉えいみ」が、背中や脚や陰茎を手洗いし、フェラで射精させる。
3話では、紗奈が湯船で息子を抱き、乳揉み、乳吸いされ、潜望鏡フェラし、陰部を洗われ、バスマットで69、背面騎乗位と対面騎乗位で素股、手コキで胸射させる。
4話では、えいみが息子の背中に胸を押し付けて洗い、乳揉み、乳吸いされ、浴槽に腰掛けて指マン、クンニされ、バスマットでボディ洗い、パイズリ、騎乗位と正常位で素股、腹射させる。
息子目線のVTRは、ママに癒されている気分にさせる。紗奈さんは優しげで、えいみさんは美人だ。ワイプでもっともらしくコメントする舞香さんも、楽しい。それだけに、本番がないのが残念だ。

教育番組風演出
母親と息子のエッチな入浴風景をテレビの教育番組の演出で描く一風変わった作品。
プレイ中に逐一ワイプで「教育評論家」の解説が入るあたりも非常に芸が細かいです。

基本は母親が一人で喋るスタイルの本作、石倉さんは喋りがややぎこちないですが、
かなとさんの演技が絶品です。息子を愛する優しいお母さんになりきってくれており、
切なげな表情から繰り出される甘いセリフには、終始股間を刺激されっぱなしでした。

ただし二人とも本番がないのはとてももったいなかったです。次回作があれば一考を。